永野芽郁、自撮り時の癖が「たまらない」「可愛すぎる」と話題に

10月16日(水)7時16分 しらべぇ

永野芽郁

女優の永野芽郁が、15日に自身のインスタグラムを更新。アップで映った自撮り写真を投稿し、ネット上に反響を呼んでいる。


■「カメラ見れず…」

「割と最新の自撮り」として公開された写真には、左手に顎をちょこんと乗っける永野の姿が。しかしよく見ると、その視線はカメラの外にある。

永野いわく、なにかを見つめているのではなく「カメラ見れず逸らしがち」なのだそう。投稿の結びに「写真撮らなすぎて更新しなさすぎて許して」とファンに謝罪する永野だった。

View this post on Instagram

・ 仮面病棟の撮影がんばっておりまする。 #写真撮らなすぎて更新しなすぎ許して #これ割と最新の自撮り #とゆうかこれしかない #カメラ見れず逸らしがち

A post shared by 永野芽郁(@mei_nagano0924official) on Oct 14, 2019 at 8:17pm PDT


関連記事:永野芽郁の自撮りに「どこにいるの?」 ファンはプチパニック状態

■過去にも多々「視線外し」

しらべぇでもたびたび報じている、永野のインスタ投稿。過去の写真を遡ってみると、永野の言うとおり、視線をカメラから背けたものが多くある。

つい先日に誕生日を迎えた際の写真でも、視線をどこかへ馳せている。どうやらその”癖”は、自撮りに限らないようだ。

View this post on Instagram

・ 20歳になりました。 見えていなかった景色、感覚、時間。 沢山味わって面白がって 少しずつ素敵なレディになれますように!!笑 人生の中で一つの大きな節目。 よし。楽しむぞ。 #大好きな人達からの連絡幸せ #いつも本当にありがとうございます

A post shared by 永野芽郁(@mei_nagano0924official) on Sep 23, 2019 at 9:41pm PDT

■「たまらない」と歓喜の声

永野のこの癖に、ファンからは「可愛いから許す!」「逆にたまらない」など、称賛の声が続出した。

「目線外しちゃって〜。照れてるのかな? めっちゃ可愛いです!」


「可愛すぎて死にそう。カメラ目線じゃない自撮り大好きです」


「毎回毎回ほんま癒されてます。撮影頑張ってくださいね!」


■若い女性に「自撮り」の傾向

しらべぇ編集部が全国10代〜60代の男女1,721名を対象に「自撮り」について調査を実施したところ、全体の6.2%が「よくする」と回答する結果に。10〜20代の女性に、その傾向が顕著に表れた。

自撮り

バッチリカメラ目線でポーズを決めるタレントも多くいるなか、ついつい目線を外してしまう永野。そうしたお茶目で照れ屋な一面が、多くのファンを惹きつける魅力のひとつなのだろう。


・合わせて読みたい→永野芽郁、色気全開のイメチェンに絶賛の声 「参りました」


(文/しらべぇ編集部・清水 翔太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17 日〜2019年5月22日

対象:全国10代〜60代の男女1721名 (有効回答数)

しらべぇ

「永野」をもっと詳しく

「永野」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ