『テラハ』ジュゼッペのマンガを読んだ春花の反応が話題に 「ヤバい」

10月16日(水)13時31分 しらべぇ

人気恋愛リアリティ番組『テラスハウス』の新シーズン 『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』 (Netflix・フジテレビ)の最新話が15日に公開。イタリア人マンガ家であるデュラルト・ジュゼッペ(愛称:ペッペ)の作品を読んだ奥山春花の反応が「ヤバい」と話題になっている。

View this post on Instagram

お疲れ気味のくるたん🐢

A post shared by Haruka Okuyama(@harukaoffi) on Sep 2, 2019 at 1:49am PDT


■原稿中のペッペに遭遇し…

漫画雑誌『ビッグコミックスピリッツ』2019年46号から『ミンゴ イタリア人がみんなモテると思うなよ』を連載中のジュゼッペ。番組は少し前の様子を放送しているため連載開始直前の状況で、女子メンバーから予定を聞かれても「マンガ」と答えてかなり忙しい様子だ。

そんなある日、ジュゼッペがリビングで作業をしていると、春花がやって来て、「これペッペの?」「読んでいい?」とテーブルのうえに広げてあったマンガ原稿を手に取るのだが……。


関連記事:「だってみんな花見てないし…」意外と多い花見が苦手な人

■読むものの感想は言わない…

春花が手にとったのは、『ミンゴ』の完成原稿をプリントしたと思わしきもの。絵は細部まで丁寧に描き込まれ、セリフもすでにDTPで打ち込まれていた。

そして読み終わると春花は「終わりました」「ありがとうございます」と発言。ジュゼッペが「すいませんね遅い時間に読ませて」と返すと、「ううん、全然いいよ。勝手に読んだから」「ありがと」とだけ述べ、マンガについての話は終了する。つまり、春花は感想を言わなかったのだ。

この様子に対し、スタジオのチュートリアル・徳井義実は「一応全部読んだら感想は言うでしょ」、YOUは「相手が興味あることを興味持って、話を聞いたりっていうことがないんだね」「子供なんだね」と指摘。春花が男子メンバーと話が盛り上がらない理由が彼女の内面の幼さにあると指摘した。


■「スゴイ」「人間関係築くの下手」

スタジオをも驚愕させたこの反応。ネット上では「人の話は聞かないのに自分のことには興味持ってほしいんだね」「なんの感想もないって逆にスゴイ」「読ませてもらって感想言わないってちょっとヤバイ気がする」「人間関係築くの苦手なんだろね」など、厳しい声も確認できた。

なお、しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の男女1,361名に「人との交流について」の調査。その結果、「新しい環境にもすぐになじめるほうだ」と回答したのは32.8%だった。性年代別では、男女共に年代が上がるほど高い割合へと変化している。

新しい環境にもすぐなじめるグラフ

抜群のビジュアルを誇りながらも、男子メンバーと会話で盛り上がることがあまりなく、今回はっきりとコミュニケーション能力に疑問符がついた春花。ペッペに対して好意を抱いていそうなだけに、驚きの光景であった。


・合わせて読みたい→ハライチ・岩井、先輩芸人の名前を答えられず 「お前興味ないだろ」


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日

対象:全国20代〜60代の男女1,361名 (有効回答数)

しらべぇ

「マンガ」をもっと詳しく

「マンガ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ