今宵も炸裂“藤井システム” 藤井猛九段が瀬川晶司六段に勝利 二次予選進出に王手/将棋・朝日杯将棋オープン戦

10月17日(木)21時20分 AbemaTIMES

 将棋の朝日杯将棋オープン戦一次予選が10月17日に行われ、藤井猛九段(49)が瀬川晶司六段(49)に105手で勝利し、二次予選進出にあと1勝とした。

 先手番となった藤井九段は、オリジナルの四間飛車「藤井システム」を採用。終盤は激しい攻め合いになったが、端に追い詰めた瀬川玉をしっかりと寄せ切り、勝利を収めた。

 藤井九段は次局、井出隼平四段(28)と二次予選進出をかけて対戦する。

 ◆朝日杯将棋オープン戦 持ち時間40分の早指し棋戦。一次予選、二次予選を勝ち抜いた棋士が、シード棋士を含めた計16人で本戦トーナメントを戦う。参加は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人で優勝賞金は750万円。2017年度、2018年度と藤井聡太七段(17)が2連覇している棋戦としても知られている。
AbemaTV/将棋チャンネルより)

▶中継:順位戦 A級第4回戦 三浦弘行九段 対 稲葉陽八段(対局中)

▶映像:朝日杯将棋オープン戦一次予選 藤井猛九段−瀬川晶司六段

AbemaTIMES

「将棋」をもっと詳しく

「将棋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ