新ドラマ「チート」で本田翼と組む金子大地にエール続出で爆売れ必至か?

10月17日(木)17時59分 アサ芸プラス

 10月3日深夜にスタートした本田翼主演ドラマ「チート」(日本テレビ系)。本田が演じる星野沙希は、天性の才能で詐欺師たちをだまし返すスペシャリスト集団「チート」の一員となる。そんな彼女とバディを組むのが、金子大地が演じる、隠れアイドルオタクで他人を疑うことを知らない警察官・加茂悠斗だ。

 金子は、昨年大ブームを起こしたドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で年上の蝶子(大塚寧々)を好きになる“マロ”こと栗林歌麻呂を演じ、チャラい言葉使いと蝶子へのかわいい愛情表現で知名度が急上昇。4月期放送の「腐女子、うっかりゲイに告る。」(NHK)では同性愛者であることに悩むナイーブな高校生を好演した。

「ファンを続々と増やしているこのタイミングで、サブ主人公的なポジションをつかんだ金子には、多くのエールが送られているようです。特に語呂がいいことから、ネット上では『マロからカモへ! 栄転おめでとう』『マロがカモに出世。頑張れ〜』『マロはカモで正解。新おっさんずラブに出なくて正解』など、金子をマロと呼んでエールを贈る声が相次いでいるようです」(女性誌記者)

 これまでに見たことがなかったポンコツキャラを演じている金子。新規ファンを獲得できることだろう。

アサ芸プラス

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ