温厚で知られる相葉雅紀を激怒させた“年下男”とは!?

10月17日(木)18時15分 アサジョ

 ピュアでまっすぐ。嵐の相葉雅紀に対するイメージは、好感度抜群なものばかりだ。7年ほど交際している一般女性の実父に、交際の挨拶をした旨の報道が出ても、人気は下がるどころか右肩上がり。トップアイドルでありながら、お相手が一般人である純朴さが、大きな信頼を勝ち得たようだ。

 メンバーでさえ、相葉が怒っているところはほとんど見たことがない。だが、そんな温厚な人間から雷を落とされた稀有な男子がいるという。

「4歳年下の弟です。幼いころは、1階が両親が営む中華料理屋で、2階に家族4人で住んでいました。幼いころはそろってヤンチャで、親にボクシングのグローブを買ってもらって、はめて戦っていたら、本気のケンカになるみたいなことがしょっちゅうあったそう。ある朝、洗面所で弟がダンベルを持って鍛えていた。歯を磨きたい相葉さんが『邪魔だから、どけよ』と言うと、弟は持っていたダンベルを相葉さんの足の上に落としたそうです」(アイドル誌ライター)

 痛さのあまり、大激怒。それでも部活の朝練習に行かなければならなかったため、痛みをこらえて家を出た相葉。嵐になってから、「あのときはさすがに怒ったね」と振り返っている。

 危害を加えられたのは、それだけではない。家族旅行でも悲劇は起こった。

「夏の旅行で、パターゴルフをやったそうです。弟は1メートルもないホールにもかかわらず、ドライバーを思いきり振りかぶった。その瞬間、相葉の頭を直撃。自分でも驚くほどブチ切れたそうです」(前出・アイドル誌ライター)

 当時から兄弟は同じ体格。弟は腕っぷしが強かったため、相葉は負けたくない一心で小学生で柔道を習い、中学生でボクシングをはじめた。

 そんな弟もすでに一家の主。4年ほど前に子どもが誕生している。相葉を取り巻く環境はこの数年で大きく変化しており、36歳ともなると地元の友だちは大半が既婚者になった。本人も当然、結婚願望が募る一方。両親が20代前半で結婚して、若くして2人の子どもを育てた背景が少なからず影響しているようだ。

 二宮和也の豪邸購入報道もあり、ここへきて現実味が帯びてきた嵐の結婚問題。一番乗りは、相葉かもしれない。

(北村ともこ)

アサジョ

「相葉雅紀」をもっと詳しく

「相葉雅紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ