『電車男』ハリウッドでドラマリメイク決定 エミー賞受賞スタッフら集結

10月17日(水)18時32分 クランクイン!

ハリウッド版ドラマ『電車男(Train Man)』制作陣、MIPCOMにて

写真を拡大

 2005年7月期にフジテレビで放送されたテレビドラマ『電車男』がハリウッドでドラマとしてリメイクされることが決定。日本の地上波放送局が制作したドラマが、ハリウッドでリメイクされるのは今作が初。スタッフ陣には、アメリカ・テレビ界でもっとも権威のあるエミー賞受賞者が集結している。 テレビドラマ『電車男』は、2004年3月にインターネットの巨大掲示板で生まれた実話を基に、オタク青年と外資系企業OLの出会いと恋を描いたラブストーリー。ヒロインのエルメスこと沙織を女優の伊東美咲が演じ、“電車男”のハンドルネームで、巨大掲示板に恋愛相談を書き綴る青年・剛司役を、俳優の伊藤淳史が務めた。

 この『電車男』のハリウッド版・リメイクとなるドラマ『Train Man(原題)』は、アメリカ・グローバルロードテレビジョンが製作。フランス・カンヌで開催中の世界最大のコンテンツ見本市MIPCOMの中で発表された。

 ハリウッド版ドラマ『電車男』の制作スタッフ陣には豪華顔ぶれが集結。制作総指揮を務めるのは、エミー賞を受賞したこともある、『HEY! レイモンド』のフィル・ローゼンタール。プロデューサーにはアカデミー作品賞を受賞した映画『ディパーテッド』やハリウッド版『ザ・リング』で製作総指揮を務めたロイ・リー。監督は『ヘアスプレー』のアダム・シャンクマンが務める。フジテレビからは、コンテンツ事業室の久保田哲史氏が、プロデューサーの一人として参加する。

 ハリウッド版リメイクに際して、「電車男」まとめサイト管理人の中の人は「電車男を応援していたネット住人は当時“いったい誰が、アレがあんな怪物にまで成長すると予想できただろうか”と語った。ましてや14年の時を経てハリウッドに進出するなど、微塵も想像しなかったに違いない」とコメントを寄せている。

クランクイン!

「電車」をもっと詳しく

「電車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ