【ネタバレ】韓国ドラマ『彼女はキレイだった』あらすじ&キャストを紹介!

10月16日(金)22時42分 K-board

大人気ドラマ『彼女はキレイだった』。パク・ソジュン×ファン・ジョンウム主演で、初恋相手との10数年ぶりの再会を描いたロマンティック・ラブコメディです。このドラマを観て韓国ドラマはもちろん、パク・ソジュンのファンになった人も多いのでは!?気になるあらすじとキャスト情報、ドラマの見どころを紹介します!

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』(2015年 MBC 16話)

『彼女はキレイだった』は、2015年9月16日から11月11日まで韓国MBC(水木9:55〜)で放送。同時間帯のドラマ視聴率1位を独走し、MBC演技大賞10冠に輝いた大ヒットドラマです。
同年上半期のドラマ『キルミー・ヒールミー』に出演していたパク・ソジュンとファン・ジョンウムが、放送終了からわずか半年で再共演。前作では兄妹役だった2人がロマンスを演じることで注目を集めました。
韓国では「チブピョンアリ(チ副編集長への恋煩い)」という新しい造語ができたほど、女性たちを虜にしたパク・ソジュンの代表作。それでは、気になるあらすじを見ていきましょう!

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』あらすじ

小学生の頃は美少女だったのに、いつの間にか就職浪人中のダサいアラサーになってしまったキム・ヘジン(ファン・ジョンウム)。
ある日、初恋の相手で幼なじみのチ・ソンジュン(パク・ソジュン)から「会いたい」というメールが届く。久しぶりに会うことになり、幼い頃の思い出に浸りながら心躍るヘジン。
約束の日、見違えるようなイケメンとなって現れたソンジュンに、気づいてもらえなかったヘジンは落胆。悩んだあげく、美人な親友のハリ(コ・ジュニ)に代役を頼み、切ない気持ちでその場をやりすごすのだった。
その後、出版社の管理部のインターンに合格したヘジン。ひょんなことから声が掛かりファッション誌「ザ・モスト」の編集部で働くことになる。するとNY本社からやってきた「ザ・モスト」の新しい副編集長は、なんとあのソンジュンだった、、、。

主要キャスト

ファン・ジョンウム(キム・ヘジン…「ザ・モスト」インターン)

この投稿をInstagramで見る

@jungeum84がシェアした投稿 -

ファン・ジョンウム
1984年12月25日生まれ。167㎝、O型。
2001年に4人組ガールズグループSuger(シュガー)のメンバーとしてデビュー。2004年末にグループを脱退すると女優に転向。2005年のドラマ『ルル姫』で演技デビューを果たしました。
主な出演:ドラマ『愛する人よ』『エデンの東』『明日に向かってハイキック』『ジャイアント』『私の心が聞こえる?』『ゴールデンタイム』『フルハウスTAKE2』『お金の化身』『秘密』『果てしない愛』『キルミー・ヒールミー』『運勢ロマンス』『恋のトリセツ〜フンナムとジョンウムの恋愛日誌〜』『サンガプ屋台』『あいつがそいつだ』

パク・ソジュン(チ・ソンジュン…ヘジンの幼なじみ、「ザ・モスト」副編集長)

この投稿をInstagramで見る

(주)어썸이엔티(@awesome_ent_official)がシェアした投稿 -

パク・ソジュン
1988年12月16日生まれ。185㎝、AB型。
23歳で芸能界入りし、 パン・ヨングク(B.A.P)のMV「I Remember」でデビュー 。2012年の『ドリームハイ2』に出演し俳優として本格デビューしました。
主な出演:ドラマ『梨泰院クラス』『花郎<ファラン>』『キム秘書はいったい、なぜ?』『魔女の恋愛』『キルミー・ヒールミー』『サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜』『金よ出てこい☆コンコン』
映画『悪のクロニクル』『ビューティー・インサイド』『ミッドナイト・ランナー』『ディヴァイン・フューリー 使者』『パラサイト 半地下の家族』

コ・ジュニ(ミン・ハリ…ヘジンの親友、ホテル勤務)

この投稿をInstagramで見る

고준희 GOJOONHEE(@gojoonhee)がシェアした投稿 -

コ・ジュニ
1985年8月31日生まれ。172cm、A型。
2001年、学生服モデル選抜大会で金賞を獲得し、芸能界入り。2003年のドラマ『僕は走る』でデビュー。本名のキム・ウンジュで活動していた彼女は、2006年のドラマ『キツネちゃん、何しているの?』で演じた役名コ・ジュニに変更しています。
主な出演:ドラマ『追跡者THECHASER』『野王』『1年に12人の男』『総合病院2』『私の心が聞こえる? 』『憑依』『愛に狂う』『プランダン不汗党』『総合病院』『チュノ−推奴−』

シウォン(キム・シニョク…「ザ・モスト」編集担当エディター)

この投稿をInstagramで見る

최시원(@siwonchoi)がシェアした投稿 -

チェ・シウォン
1987年2月10日生まれ。183cm、B型。
2004年のドラマ『拝啓、ご両親様』でドラマデビュー。2005年、SMエンターテイメントの男性アイドルグループ「Super Junior」のメンバーとして歌手デビューを果たしました。
主な出演:ドラマ『ATHENA−アテナ−』『ポセイドン』『ピョン・ヒョクの恋』『ダーリンは危機一髪!』『18・29〜妻が突然18才!?』『オー!マイレディ』『春のワルツ』『ドラマの帝王』

その他のキャスト

シン・ドンミ(チャ・ジュヨン…「ザ・モスト」ファッション担当ディレクター)

この投稿をInstagramで見る

Dongmi Shin(@dongmi_shin)がシェアした投稿 -

シン・ドンミ
1977年9月13日生まれ。170㎝。
2001年にMBC30期公採タレントとして芸能界デビュー。多くの映画やドラマに出演し、ミュージカル、演劇舞台でも活躍する演技派女優です。
主な出演:ドラマ『商道(サンド)』『マイラブ・パッチ』『1%の奇跡』『がんばれ!プンサンさん』『ハイバイ、ママ!』『シンデレラと4人の騎士』『THE K2〜キミだけを守りたい〜』『江南ロマンストリート』『離婚弁護士は恋愛中』『君を憶えてる』『20世紀少年少女』『付岩洞の復讐者たち』『元カノクラブ』『青春の記録』

アン・セハ(キム・プンホ…「ザ・モスト」ディレクター)

この投稿をInstagramで見る

후너스엔터테인먼트(@hunus_ent)がシェアした投稿 -

アン・セハ
1986年1月29日生まれ。177㎝。
2010年からミュージカルや演劇の舞台で活動を始め、2013年のドラマ『優雅な女〜スキャンダルな家族〜』でテレビデビュー。
主な出演:ドラマ『TWO WEEKS』『神様がくれた14日間』『君たちは包囲された!−アクシデント・ ラブ−』『プロデューサー』『W -君と僕の世界-』『雲が描いた月明かり』『カンテク〜運命の愛〜』『誘惑』『バンパイア探偵』『王は愛する』『ヨンパリ〜君に愛を届けたい〜』『2度目のファースト♡ラブ』『ボイス2〜112の奇跡〜』『ハルハル〜私はあなた?あなたは私?』『ラスト・ゲーム〜最後に笑うのは誰だ⁈』『ビッグイシュー〜正義か、悪か』

シン・ヘソン(ハン・ソル…「ザ・モスト」ビューティ担当アシスタント)

この投稿をInstagramで見る

신혜선(@shinhs831)がシェアした投稿 -

シン・ヘソン
1989年8月31日生まれ。172㎝、A型。
2013年のドラマ『ゆれながら咲く花』で女優デビュー。現在は主演級女優として活躍し、“新視聴率女王”と呼ばれる人気若手女優の1人です。
主な出演:ドラマ『ナイショの恋していいですか!?』『ああ、私の幽霊さま』『青い海の伝説』『ただひとつの愛』『秘密の森 〜深い闇の向こうに〜』『死の賛美』『ドキドキ再婚ロマンス』『彼女はキレイだった』

チョン・ダビン(キム・ヘリン…ヘジンの妹)(キム・ヘジンの幼少期)※一人二役

この投稿をInstagramで見る

정다빈(@jungdabiny)がシェアした投稿 -

チョン・ダビン
2000年4月25日生まれ。162㎝、A型。
3歳でCMデビューしてから多くのドラマに子役として出演。2019年に漢陽大学演劇映画学科に入学、実力派女優として活躍しています。
主な出演:ドラマ『オクニョ〜運命の女(ひと)〜』『ワンダフルライフ』『家族を守れ』『猟奇的な彼女』『瑠璃の仮面』『ロマンスは必然に』『抱きしめたい〜ロマンスが必要〜』『ダイヤモンドの涙』『おバカちゃん注意報』『逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-』

その他のキャスト(役柄)

▪ファン・ソクチョン(キム・ララ…「ザ・モスト」編集長)
▪パク・ユファン(キム・ジュヌ…「ザ・モスト」ファッションアシスタント)
▪カン・スジン(チュ・アルム…「ザ・モスト」ビューティエディター)
▪パク・チュンソン(キム・ジュンソプ…ヘジン父)
▪イ・イルファ(ハン・ジョンヘ…ヘジン母)
▪イ・ビョンジュン(ミン・ヨンギル…ハリ父)
▪ユン・ユソン(チャ・ヘジョン…ハリ実母)
▪ソ・ジョンヨン(ナ・ジソン…ハリ継母)
▪キム・ハギュン(プ・ジュンマン…管理チーム部長)
▪チョ・チャングン(グァンヒ…管理チーム社員)
▪チン・ヘウォン(イ・スルビ…管理チームインターン)
▪イ・チェギョン(イ・イウン…童話作家)
▪チャ・ジョンウォン(チョン・ソンミン…編集チームアシスタント)
▪ペ・ミンジョン(イギョン…編集チームアシスタント)
▪イム・ジヒョン(イ・ウニョン…編集チームアシスタント)

『彼女はキレイだった』みどころを紹介!<※ネタバレ>

幼なじみが成長してイケメンに大変身!

幼い頃は美人で注目を浴びる存在だったヘジン(ファン・ジョンウム)。そんな彼女の初恋相手は、弱虫で食いしん坊のソンジュンでした。両想いだった二人はソンジュンがアメリカへ引っ越すことになり、離れ離れに。
それから十数年が経ち大人になった彼女は、ダサくて就職も出来ないほどの冴えない姿になっていました。一方、幼い頃太っていたソンジュン(パク・ソジュン)はイケメンに成長。ファッション誌の副編集長として赴任するためアメリカから帰国します。
ソンジュンからの連絡で再会することになった二人!ところが、自信を失くしたヘジンは親友のハリ(コ・ジュニ)に代役を頼んでしまいます。 ハリはヘジンに言われた通り、留学するからもう会えないとソンジュンに別れを告げたものの、運命は再び彼らを引き合わせることに、、、。

恋か友情か、せつなすぎる四角関係!

インターンとして働くことになったヘジンのもとに赴任してきたソンジュン。幼なじみのヘジンとは気づかず、同じ職場で働くことになります。ヘジンはクールな上司ソンジュンのそばで必死に働きながら、自分の正体を言えず切ない気持ちを抱えることに。
そしてハリはホテルをたまたま訪れたソンジュンと再会してしまいます。ヘジンに内緒でソンジュンと会い続け、彼に惹かれるハリはその偽りの関係に葛藤していきます。ヘジンを見守る同僚シニョク(チェ・シウォン)も重要な存在。ユニークでありながら兄のように温かく優しいキャラクターで、陰ながらヘジンに想いを寄せていくことに、、、。

それぞれの苦悩と成長を描くストーリー

ともに働くうちにヘジンに惹かれていくソンジュン。真実を打ち明けられないヘジン。もどかしい二人の恋模様が最大の見どころ。クールで厳しい上司だったソンジュンの人柄にも変化が見られるようになります。そんな二人のラブシーンは必見!想いが通じてからのソンジュンのストレートなアプローチに胸キュンの連続です!
それぞれが新しい人生に向かって挑戦する姿を描いたこのドラマ。苦悩を抱えながら、成長していくストーリーもこのドラマの見どころです。主人公たちが働くファッション誌「ザ・モスト」編集部の仲間たちも個性豊か。ドラマを彩るサイドストーリーにも注目です。

おわりに

すれ違う初恋相手との再会ラブストーリーに心ときめく韓国ドラマ『彼女はキレイだった』。
2020年10月9日からabemaTVで放送中の他、10月24日からMnetで放送スタート。NetflixやU-NEXT、dTVなどの動画配信サービスでも配信されています。
豪華キャストによる、胸キュンシーンとコミカルなシーンがたっぷり詰まった王道ラブコメを是非堪能してください!

K-board

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ