セクシーな魅力が全開! 「PRODUCE 101 JAPAN」ポジション評価でDNAを踊った2つのグループに注目! パフォーマンスと「推しカメラ」を見てわかった彼らの魅力とは 〜2組編〜

10月17日(木)14時0分 KPOP monster

PRODUCE 101 JAPANPRODUCE 101 JAPAN練習生の鶴房汐恩と佐藤景瑚

韓国で人気のオーディション番組「PRODUCE」シリーズの日本版「PRODUCE 101 JAPAN」が現在GYAOで公開中だ。

10月10日に公開された第3話では、ポジション評価として6チームのパフォーマンスが披露された

今回の評価では、1つのテーマ曲に対して2チームがパフォーマンスをする。どちらがより良かったかは、現場の観客の投票で決まる。

今回はパフォーマンスを披露した6つのチームの中から、BTSの楽曲「DNA」を踊った2チームをピックアップ。前回の〜1組編〜に続き、今回は2組について紹介したい。

セクシーなDNA、2組

2組は全体の一体感、そして各メンバーからあふれ出る色気がすごかった。

2組は鶴房汐恩、佐藤景瑚、佐々木真生、五十畑颯斗、内田脩斗、渡辺公貴の6人のメンバーで構成されている。1組がAクラスメンバーが4人いるのに対して、2組はAクラスが2人。スキル面ではかなり厳しい状況にあった。

練習のときも2組はなかなか思うようにいかず、メンバーの士気も下がっているようだった。しかし、ダンストレーナーに自分たちのパフォーマンスをみせたとき、トレーナーが佐藤景瑚に対して、態度面での指摘をしたのをきっかけに、2組は覚醒。ダンスが得意な佐藤を中心に、メンバー同士が意見を出し合って振りを作っていった

PRODUCE 101 JAPAN|2組|防弾少年団♬DNA@#3ポジションバトル

ステージを見てみるとわかるが、彼らの振付はBTSのもとの振付にかなりアレンジを加えたものになっている。

[CHOREOGRAPHY] BTS (방탄소년단) ‘DNA’ Dance Practice

2組は、高いスキルを持っている1組と対抗するために、自分たちに合ったスタイルを生み出し勝負したのだ。一体感の感じられる構成や、アクロバットなど、彼らにしかできない「DNA」を見せている。

評価の結果は、1組の勝利であったが、2組は国民プロデューサー(「PRODUCE 101 JAPAN」練習生に投票する視聴者)に強い印象を残したことだろう。

パフォーマンス後、とくに話題になった2組のメンバーは、佐藤景瑚、佐々木真生、鶴房汐恩だ。

佐藤景瑚

PRODUCE 101 JAPAN

PRODUCE 101 JAPAN練習生の佐藤景瑚

佐藤景瑚は抜群のスタイルと甘いルックスで人気を集めている練習生。これまでは、にこにこ笑っていることが多い、明るいイメージが強い佐藤だったが、「DNA」練習のときは、他のメンバーにダンスを教える真剣な姿を見せた。

本番では、誰よりも色気のあるパフォーマンスを見せ、多くの国プ(国民プロデューサーの略称)を悩殺した。

【佐藤 景瑚(Sato Keigo)】推しカメラ|防弾少年団♬DNA@ポジションバトル|PRODUCE 101 JAPAN

鶴房汐恩とともに踊るパート(0:50〜)では、全身を使ったダイナミックな動きとセクシーな表情を見せている。

また、佐藤景瑚は「DNA」の個人評価で、1位を獲得した。今の時点でかなりの人気を誇っている佐藤だが、これからさらに人気が高まりそうだ。

佐々木真生

PRODUCE 101 JAPAN

PRODUCE 101 JAPAN練習生の佐々木真生

佐々木真生の「DNA」推しカメラを見たことのない国プは、今すぐこれを見て欲しい。

【佐々木 真生(Sasaki Mao)】推しカメラ|防弾少年団♬DNA@ポジションバトル|PRODUCE 101 JAPAN

ファンから「まおまお」という呼び名で呼ばれている佐々木真生。彼は可愛らしいイメージが強い練習生だった。

しかし、ステージの上の佐々木真生は「まおまお」というあだ名からは想像できないほどセクシーな姿を見せている。

まだ経験の浅い若干18歳の練習生とは思えない表情に、緩急の付いたダンス。一度見ると何度も見たくなってしまう、魔法のようなパフォーマンスを魅せている。

まだ、認知度があまり高くないのだろうか。佐々木真生は3週目の得票ランキングで51位となっている。

この才能あふれる練習生が、最初の順位発表で脱落するのはあまりにも惜しい。多くの国プが彼のポテンシャルに気付いてくれることを願うばかりだ。

鶴房汐恩

鶴房汐恩は放送前から大人気の練習生。並外れたビジュアルが印象的だ。

PRODUCE 101 JAPAN

PRODUCE 101 JAPAN練習生の鶴房汐恩

鶴房汐恩の魅力は、どこにいても目で追ってしまうような華のある練習生であること。178㎝の長身にチワワのような可愛らしくて小さい顔。完璧なルックスを持っている彼は多くの国プの目と心を奪った。

【鶴房 汐恩(Tsurubo Shion)】推しカメラ|防弾少年団♬DNA@ポジションバトル|PRODUCE 101 JAPAN

彼のもう一つの魅力は、彼の持つ“危うさ”だ。第1話ではトレーナーであるA-NONに態度を注意されるなど、ネガティブな要素を見せた。一方で、他の練習生たちに「1位を狙っていくので、ライバルとしてよろしくお願いします」と発言するなど、デビューへの熱い思いも見せた。

放送後は、国プの間でも彼に対する評価は賛否両論であったが、翌週のランキングでは7位から5位にランクアップした。自信と不安の狭間でもがいているような鶴房の姿に惹かれた国プが多かったようだ

そんな中、今回の第3話では、美しい顔で見せる絶妙な表情演技はもちろん、これまでのダンスとは一味違うしなやかなダンスを披露した鶴房。線の綺麗な彼の踊り方にハマった国プもいるのではないだろうか。

外見と内面の両方で成長する姿を見せている鶴房汐恩。彼の人気も上がっていきそうだ。

他のチームの対決も最高

今回は「DNA」に挑戦した2チームを紹介した。どちらもそれぞれの良さを生かした最高のステージであったと思う。しかし、他のチームの練習生たちも同様に、ステキなパフォーマンスを披露している。

KPOP monster

「魅力」をもっと詳しく

「魅力」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ