“松井玲奈先生”が誕生! 小説家デビューの掲載誌を手に「感謝です」

10月17日(水)14時0分 耳マン

松井玲奈が作家先生に!

SKE48乃木坂46のメンバーで女優の松井玲奈が10月17日、自身のSNSを更新。小説家としてのデビュー作『拭っても、拭っても』が掲載された、同日発売の月刊小説誌『小説すばる』を手にした写真をTwitterとInstagramにそれぞれ投稿した。ファンからは「絶対買います!」「楽しみすぎる〜」といった期待のコメントが寄せられている。

View this post on Instagram

本日『小説すばる』発売日です。 初めての短編小説『拭っても、拭っても』が掲載されています。 まだまだな文章ですが、こうして形になったこと、掲載してもらえることに感謝です。 中の挿絵は以前グッズでもお世話になったフクザワさんが書いてくださいました。 #小説すばる

松井玲奈さん(@renamatui27)がシェアした投稿 -

松井玲奈 Instagram

掲載誌の『小説すばる』を手にした松井は、「まだまだな文章ですが、こうして形になったこと、掲載してもらえることに感謝です」という謙虚なコメントとともに、あらためて自身の小説家デビューを報告。同雑誌の表紙には、直木賞作家の井上荒野、同じく直木賞作家の中島京子、さらに芥川賞作家の花村満月、きわめつけに劇作家の松尾スズキ宮藤官九郎と、そうそうたる執筆陣が名を連ねている。そんなメンバーの中に「特別読切」としてしっかりと松井玲奈の名前が……! あらためて小説家として世に出ることのすごさを実感させる1カットとなった。

さっそくの“先生イジり”も

この投稿に「小説家デビューおめでとうございます!」といった祝福のコメントが殺到。「ワクワクしますね」「楽しみすぎる〜」「早く読みたい!」といった期待の声も数多く寄せられており、なかには「松井玲奈先生誕生だね!」「いよ!!松井先生!!」「玲奈先生、必ず買って読みます」といった“先生イジり”も。発売前から芸能ニュースで大々的に報じられていたこともあり、ファンの期待感は非常に高まっているようだ。

その後、松井は自身のTwitterに「普段本を読まないという人にも、本を読むきっかけになればとても嬉しく思います」と率直な思いをつづっていた。『小説すばる』の公式サイトには『拭っても、拭っても』の試し読みも掲載されており、ちらりとのぞき見してみると“元アイドル”らしからぬ過激な描写もありそうな雰囲気……。内容と完成度によっては、さらなる話題を呼ぶ可能性もあるだけに、小説家・松井玲奈先生の今後の執筆活動にも注目したい。

10時からは小説すばるのHPより試し読みもできます。
普段本を読まないという人にも、本を読むきっかけになればとても嬉しく思います。

— 松井玲奈 (@renampme) 2018年10月16日

松井玲奈 Twitter

耳マン編集部

耳マン

「小説」をもっと詳しく

「小説」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ