ドラマ『劇団スフィア』、第2話のあらすじ&場面カットを公開

10月17日(木)0時30分 マイナビニュース

2019年10月から放送開始となったドラマ『劇団スフィア』より、第2話となる「SHELTER」第二幕のあらすじ&場面カットが公開された。

ドラマ『劇団スフィア』は、結成10周年を迎えた声優ユニット「スフィア」が劇団で活躍中の5人の脚本家&演出家とコラボする初主演ドラマで、各監督が制作する作品を前編+後編の2話完結で放送。スフィアメンバーが、コメディー、サスペンス、SF、シリアス、ホラーなど様々なジャンルに挑戦し、与えられたシチュエーションの中で登場人物を演じきる<新感覚・ワンシュチュエーション、ノンストップ・劇的ドラマ>となっている。

10月16日(水)よりスタートした連続ドラマの第一弾は、徳尾浩司監督の「SHELTER」。非常用シェルターに閉じ込められた4人の危機を描いた本作の第二話ははたしてどのようになるのか……。
○●ドラマ『劇団スフィア』、第2話のあらすじ&場面カット

■「SHELTER」第二幕
バンド練習をするためにユキが所有する非常用シェルターにやってきたミサ、アサコ、クルミの仲良し4人組。
ある夜、激しい爆発音により状況は一変する——。
区の職員だという男が現れ、シェルターの外は大惨事が起きているため生存確認を行っているという。そんな中NASAの子会社・NASAテックの営業マンまでやって来る。地球が壊滅的な状況に陥り、火星への移住計画が進んでいる話を聞かさせるのだが…。

ドラマ『劇団スフィア』は、TOKYO MXほかにて順次放送中。各詳細は公式サイトにて。

(C)2019「劇団スフィア」製作委員会

マイナビニュース

「スフィア」をもっと詳しく

「スフィア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ