障子に映る影の正体は…三太郎、声をそろえて「すっごい恩返し!」

10月17日(土)0時0分 マイナビニュース

昔話の主人公たちが共演するauのCM“三太郎”シリーズの最新作「鶴のスワイプ」篇が、17日から全国で放送される。

今回は、障子に映る影の正体が気になり、障子を開けて中を確認しようとする浦島太郎(桐谷健太)と金太郎(濱田岳)、それを必死に止めようとする桃太郎(松田翔太)のストーリー。障子に映る影を見て、中にいるのは誰かと浦島と金太郎が尋ねると、桃太郎は「いや、かぐちゃんだよ」と、しどろもどろに答える。

その様子を怪しんだ浦島と金太郎は、桃太郎に止められながらも障子を開けると、三太郎全員が驚くものが。目と口を思いっきり大きく開き、声をそろえて「すっごい恩返し!」と驚く。

今回のCMは、障子に映る影の正体を確認しようとする浦島&金太郎と、それをかたくなに拒む桃太郎のやり取りがポイント。ついに障子を開けた先には、まさかの光景が広がるが、それらを表現する、三太郎シリーズでは珍しい怪しげな音楽の演出や、三太郎の絶妙なアドリブが光る作品となっている。

マイナビニュース

「三太郎」をもっと詳しく

「三太郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ