新木優子、ファンの恋愛相談にアドバイス「元カレとの思い出を取っておく?」<モトカレマニア>

10月17日(木)21時28分 モデルプレス

新木優子(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/10/17】女優でモデルの新木優子が17日、都内で行われたフジテレビ系新木曜劇場「モトカレマニア」(17日スタート/毎週木曜よる10:00〜※初回15分拡大)の初回放送直前イベントに、お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしことともに出席した。

新木が高良健吾とともにW主演を務める同作は、「Kiss」(講談社)にて連載中の同名コミックが原作。元彼の存在を引きずり“モトカレマニア”になった女の子の混乱と暴走と試行錯誤の物語で、新木は元カレを忘れられない“モトカレマニア”の主人公・難波ユリカ、高良はユリカの元カレのマコチこと斉藤真、よしこはユリカの大学時代からの親友で、ネイリストの“いい女”周防ひろ美を演じている。

◆新木優子、ファンの恋愛相談にアドバイス

同作の内容にちなみ、集まったファンから恋愛相談が寄せられた同イベント。「元カレとの思い出を取っておく派ですか?元カレからもらったものが捨てられません」という相談に新木は、「歴史として持っておいてもいいと思う」とする一方、「それで忘れられなくなっちゃうのであれば…」と頭を抱え、悩ましげな様子。

そのうえで、最終的に「時間が解決してくれるので、忘れられるまでは全部残しておいていいと思う。次の人が見つかった時に、その人のためにどうするかというのを迫られると思うので、その時に選択してみてください。頑張って!」とファンに目を合わせ、優しくエールを送った。

◆新木優子「難しいよね…」

続いて、「別れた元カレが忘れられず、告白してくれた人に返事ができません」という悩みには「気持ちが元カレにあるのであれば、丁寧にお断りをするっていう手もあると思う。でも告白された人がすごく素敵な方で、元カレを忘れられるって思うのであれば一歩進んでみるのもありかな」と自身の考えを表明。

「辛かったことは時間が薄れさせてくれるし、楽しい思い出が重なるごとに忘れていけると思うから、新しい人と新しい時間を作って、忘れていくのも良いのかなと思います」と総括した。

◆新木優子のキュートな一面とは?

そして、撮影を振り返ったよしこは「初めてのシーンがゆうちゃん(新木)とのシーンだったんです。最初はクールな人かなと思ったらめちゃくちゃ天真爛漫で面白いんです」と新木の人柄を紹介。エピソードを披露し、「カメラが止まった時にゆうちゃんが『さ〜て、私は今何が食べたいでしょう?』ってすごいどうでもいい質問をしてくれて可愛いんです」とキュートな魅力を熱弁した。

すると新木は「ちょっと待ってよ〜」と赤面。「最初に始めたのはよっちゃん(よしこ)ですからね」と弁明しつつ、互いをニックネームで呼び合う仲の良さを垣間見せた。

◆新木優子「笑って泣いて頂けるすごい作品」

最後には「久しぶりに、こんなにたくさんのファンの方と近くで会うことができてうれしかったです」と笑顔を見せた新木。同作に関して「どんな世代の方にも楽しんで、笑って泣いて頂けるすごい作品になったと思います。ぜひたくさんの人に観て頂けますように、皆さんも広めてください」とアピールした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「モトカレマニア」をもっと詳しく

「モトカレマニア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ