仮面女子・神谷えりな、11・30に卒業&所属事務所も退社

10月17日(水)23時14分 オリコン

仮面女子からの卒業を発表した神谷えりな (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 アイドルグループ・仮面女子神谷えりな(27)が17日、自身のブログを更新し、11月30日をもってグループを卒業し、所属事務所のアリプロジェクトを退社することを発表した。

 神谷は「私、神谷えりなは2018年11月30日をもって、仮面女子アリス十番を卒業し、アリスプロジェクトを退所します。 事務所の方ともたくさんお話しをして、自分の中の葛藤もあって決断しました」と報告。これまでの活動を振り返り「私を知ってくださったきっかけ、みんなと出会ったきっかけはそれぞれだけど、みんなの人生に神谷えりなという人物を刻んでくれてありがとう」とファンに感謝した。

 卒業理由や卒業後の活動については明らかにしていないが「私が今こういう決断をしたことにきっと意味があって、みんなに出会えたことにも意味があって、全てに意味があるから無駄なんてことはないと思ってます。これからも私は選択し続けて正解のない自分の答えを探していこうと思います」とつづった。

 神谷は2012年に“最強の地下アイドル”の名を掲げて活動する仮面女子に加入。絶対的なエースとして君臨しており、清楚なルックスと強烈なボディで不動の人気を誇ってきた。

 卒業式は11月23日に仮面女子カフェで行う。「私の最後のステージ、ぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです」と呼びかけた。所属事務所のブログも同日に更新され、神谷のほか桜のどか、立花あんな、坂本舞菜、水沢まいが年内で卒業することを発表した。

オリコン

「仮面女子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「仮面女子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ