ブラマヨ・小杉竜一、巨大化止まらず「なにわのベイマックスと呼ばれています」

10月17日(水)12時6分 オリコン

「巨大化」したというブラックマヨネーズ小杉竜一(左)と吉田敬 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 お笑いコンビ・ブラックマヨネーズが17日、都内で味の素冷凍食品の『よしもと<冷活>祭り』開催発表記者会見に参加。小杉竜一はおいしさのあまり、食べすぎてしまい「なにわのベイマックス」と呼ばれるまで巨大化してしまったことを告白した。

 この日、たすきをかけて担当の商品をアピールした。ブラマヨはギョウザを担当。吉田敬は「小杉なんか、これを食べすぎて(タスキが)届かなくなりました」と話すと、小杉は「びんぼっちゃまくんみたいになりました」と後ろを向いて爆笑をさらった。

 囲み取材でも小杉の体型が話題に。周囲が「久しぶりにお会いしたら着ぐるみみたいに」と話すと小杉は「衣装的に着ぶくれしている」と明らかにうその言い訳。「なにわのベイマックスと呼ばれているところもありますので」と適当なコメントをして笑わせた。MBSテレビ『戦え!スポーツ内閣』(毎週水曜 後11:56※関西など8局ネット)『第8回大阪マラソン』(11月25日)の番組代表としてフルマラソンに挑戦するが、先日行われた会見で体重が119.2キロと判明している。「トレーニングしてます。急ピッチで仕上げて、日本陸連から(日本記録を出して)1億円もらいたい」と鼻息荒く意気込んだ。

 同キャンペーンは人気芸人5組が、それぞれオススメ賞品のおいしさをアピールする動画を視聴してツイッター上で所定の内容を投稿すると旅行券が当たるほか、商品を購入するとよしもと芸人ディナーショーの入場チケットなどが当たるというもの。小杉は「7歳のうちの息子はキッズヒーハーを連発してます」と話し、吉田も「5歳の息子。最近の子は柔らかいものを食べすぎて、アゴが弱っていると聞いたので、うちは冷凍のまま食べさせてます」とアピールしていた。

 会見にはNON STYLEトレンディエンジェルジャングルポケット、おかずクラブも参加。お笑いコンビ・しずるの池田一真が結婚を発表していたことに触れつつもノンスタの石田明は「そんなことより、しずるの単独ライブ(ルミネtheよしもと)があさってにあるんですけど、まだチケットが150枚余ってます」とコンビの窮状を明かし、笑わせた。

オリコン

「小杉竜一」をもっと詳しく

「小杉竜一」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ