つんく♂、ハワイでの移住生活に独占密着 坂上忍との対談が実現

10月17日(水)15時0分 オリコン

(左から)つんく♂の人生に妻・加奈子さんと迫る (C)フジテレビ

写真を拡大

 4年前に咽頭がんのために声帯を摘出した音楽プロデューサー・つんく♂が、18日放送のフジテレビ系バラエティー『直撃!シンソウ坂上』(後9:00)に出演する。2年前から妻・加奈子さん、3人の子どもたち家族とともにハワイに移住したつんく♂の普段の生活ぶりを独占密着。加奈子さんとの貴重な2ショット取材に加え、ハワイと中継をつなぎ、MCの坂上忍とテキストメッセージを送付するつんく♂の対談が実現した。

 冒頭の対談では番組出演の理由についてつんく♂は「今回は坂上さんの番組ということで、しっかり僕の伝えたいことも伝わるかな、というのは大きいです」と説明。ハワイでの生活ぶりに密着したVTRではつんく♂の仕事ぶりや、加奈子さんとのプライベート風景などを紹介。

 2006年に結婚した2人が付き合うきっかけは「お見合い」だったそうで加奈子さんからは、つんく♂との意外な馴れそめが明かされる。結婚当時はモーニング娘。のプロデュースをはじめ、シャ乱Qとしての活動、さらには音楽プロデューサーとして超多忙な日々を送っていたつんく♂の生活を振り返る。

 番組では9月8日にハワイの野外音楽堂・ワイキキシェルで行われたイベント『GREENROOM FESTIVAL Hawaii’18』の様子にも密着。ミュージシャンとして出演し、加山雄三と共演を果たしたつんく♂が、イベント出演に至った経緯から、舞台裏までを余すところなく届ける。なお、つんくのステージは、2013年に行われた全国ツアー『シャ乱Q 結成25周年記念ライブツアー 2013 秋の乱〜シハンセイキ伝説』以来、5年ぶり。その模様を収めたVTRを見て、子供の看病のためイベントに行けなかった加奈子の目からは涙があふれ出る。

 そして坂上との対談のなかで、つんく♂はハワイへの移住を決めた理由、喉頭がんを告知された際の気持ち、家族との深い絆、そして声帯を摘出し声を出すことができないことを母校である近畿大学の入学式で発表した背景などについて語り尽くす。

オリコン

「つんく」をもっと詳しく

「つんく」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ