Popteen専属モデル・ゆな&ミスターコン・本田響矢、カップル役で共演

10月17日(木)17時0分 オリコン

YouTubeで話題の姉妹デュオ・ ゆりめりのミュージックドラマにPopteen人気モデル・ ゆな&本田響矢がカップル役で出演

写真を拡大

 今月5日にストリーミングデビューした、18歳と16歳の姉妹デュオ・ゆりめりが、自身の公式You Tubeチャンネルで5週連続リリース予定の楽曲と連動したミュージックドラマの公開を開始した。登場するカップルを、Popteen専属モデルを務める人気中学生YouTuber・TikTokerのゆなと、“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2016」でグランプリを獲得し俳優としても活躍する本田響矢が演じる。

 今回、制作されたミュージックドラマは、各曲のプロモーションビデオとしてはもちろん、全5曲がストーリーでつながっている“連続ドラマ”としても楽しめる仕掛け。きょう17日にデビュー曲の「メトロノーム」のミュージックドラマが公開され、以降毎週木曜午後5時に順次公開される。

 ゆりめりは、滋賀県出身のYui(ボーカル/キーボード/ギター:姉)とMei(ボーカル/カフォン:妹)のデュオ。2011年11月から地元の学園祭などで活動をはじめ、You Tubeで注目される存在に。Yui作詞作曲の「メトロノーム」でストリーミングデビューを果たし、以降、同月12日に「ブラックアゲート」、19日に「チョコレート」、26日(土)に「オレンジ」、11月2日に「キラキラ」のリリースが決定している。

 「メトロノーム」では「甘酸っぱい恋愛、キュンキュンするようなシーンがたくさんで撮影中に『こんな恋をしてみたいなぁ〜』なんて思ったりもしちゃいました(笑)」。ラストの「キラキラ」では、「日の出前から日の出後までの撮影で、今年見た海の中で1番きれいですごく感動しました!」と、感想を伝えてくれたゆなは、本作が演技初挑戦。メイキングカメラを密着させ、その模様は後日、ゆなの公式YouTubeチャンネル「ゆなちゃんねる」で公開される。

 残りの3曲も「自然と歌ってしまうような素敵な歌詞と頭の中に残るメロディーばかりで、撮影後も思わず口ずさんでしまいます!」と、ゆな。「片思いするところから、急接近し、付き合って、何らかの理由で別れてしまう。曲は違うけれどストーリーは繋がっていて、こんな素敵な曲のMVに出演できて本当に光栄です。5曲中4曲は響矢さんと撮影し、すごく素敵な作品に仕上がり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!」と話していた。

 本田も「歌も歌詞もとても素敵で、歌を聴きながら撮ったりもしていました! 雨でびちゃびちゃになりながら撮ったり、屋上で撮ってたら雨が降ってきちゃったりと大変な時もありましたが、とても楽しかったです!」と撮影を振り返り、「2人の高校生の始まりから終わりまでのストーリー。楽しいこともあればつらいこともある。素敵な作品になっていると思います。ぜひ聴いて、そして観てください!」とアピールした。

 ミュージックドラマの仕上がりに、ゆりめりの2人も大満足。「片思いの甘酸っぱさや17歳の青春感をすごく表現して作ってくださいました。このMVを見ることで、より曲の世界観に入り込みやすくなったのではないかなと思います。私が脳内で思い描いていたものがこうして目に見える形で作り変えられ、それをさらに皆さんに見ていただけることがすごくうれしいです。私が特に好きなシーンは、陽が差し込む雨の中、学校で雨が止むのを二人で待っているところです。雨の音と微妙にできる沈黙とあのそわそわした感じがすっごくドキドキします(笑)。ぜひ二人の中のストーリーを想像しながら観ていただきたい作品です」と、コメントしている。

オリコン

「Popteen」をもっと詳しく

「Popteen」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ