元Kalafina・KEIKOソロデビュー初ライブ映像、YouTube先行公開!

10月17日(土)16時25分 Rooftop

90421_KEIKO01.jpg

本日(10/17)、元KalafinaKEIKOソロデビュー初ライブ「KEIKO First Live K001 〜I'm home〜」ティザー映像がYouTubeで先行公開された。

本来10月から予定していたツアーの開催がコロナ禍で不能となっていた。そんな中、一早くライブを開催して欲しいと多くのファンの後押しを受け、9月6日にソロデビュー後、初の有観客配信ライブを開催。新たな扉を開いたライブである。

今回は、その中から「Change The World’s Color」「茜」「エンドロール」「命の花」「七色のフィナーレ」を公開。海外のファンも多く、映像には日本の文化を愛するアニメファンもわかるように、英文のテロップを入れた映像になっている。こちらの映像は、12月2日に発売されるKEIKO初のソロアルバム「Lantana」(読み:ランタナ)の映像商品に収録。また、この作品には、“元Kalafina”のプロデューサーであり、大ヒットアニメ『鬼滅の刃』の劇中音楽を担当している、梶浦由記氏が曲を書き下ろし、KEIKOが歌詞を書いて完成した楽曲 「七色のフィナーレ」、先行配信曲「命の花」「Be Yourself」「Ray」「始まりは」など収録。ソロになったKEIKOが今までの経験を元に、“新しいKEIKO”を多種多様な音色で表現したオリジナルアルバムとなっている。KEIKOにとって、新たなるスタートとした特別な1枚である。

そして、ファーストアルバムリリースを記念して「KEIKO Live K002 **Lantana*咲いたよ**」開催が決定、今後の活動が楽しみだ。

Rooftop

「KEIKO」をもっと詳しく

「KEIKO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ