『アクアマン』続編、メイキング映像が公開 ─ 逆襲のブラックマンタ登場、「前作以上に楽しいアドベンチャー」とジェイソン・モモア

10月17日(日)6時42分 THE RIVER

ジェイソン・モモア主演、DC映画『アクアマン』(2018)の続編『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム(原題:Aquaman and the Lost Kingdom)』のメイキング映像が公開された。2021年10月17日、DCファンドームにてお披露目となった。

『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』には、前作を手がけたジェームズ・ワン監督と、脚本家のデヴィッド・レスリー・ジョンソンが再登板。2021年6月に撮影がスタートしているが、ストーリーの内容はいまだ明らかになっていない。

公開されたメイキング映像は、アクアマン/アーサー・カリー役のジェイソン・モモアが撮影に合流した2021年7月17日の様子から始まる。モモアは「4年も待たせてごめんなさい。だけど、この続編を誇りに思っています。あらゆる環境問題を扱い、ハードルも上がり、とても興奮しています」と語った。コンセプトアートや撮影風景とともに、ジェームズ・ワン監督とプロデューサーのピーター・サフランは続編への意気込みを語っている。

映像には、ブラックマンタ役のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世がアクションのトレーニングに取り組む様子、メラ役のアンバー・ハードの真剣な表情のほか、モモアの「前作同様楽しいアドベンチャーになります。いや、前作以上に」という言葉や、ブラックマンタの新たなビジュアルも。ワン監督いわく、ブラックマンタはアクアマンへの復讐を目論んでいるのだそう。

ちなみに、ワン監督は「ありとあらゆる、さまざまな世界を訪れる旅行映画です。それでいてファンタジーあり、魔法のような展開あり。素晴らしい作品になると思います」と述べた。この映像を見ていても、前作に続いてのイマジネーションの豊かさは少なくとも継承されることがわかる。

ネレウス王役のドルフ・ラングレン、オーム/オーシャンマスター役のパトリック・ウィルソン、、アトランナ役のニコール・キッドマン、スティーブン・シン博士役のランドール・パークが続投する。また新キャストとして、「POSE/ポーズ」(2018-)のインディア・ムーアがカーション役、ジャニ・ジャオがスティングレイ役を演じる。

映画『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム(原題:Aquaman and the Lost Kingdom)』は2022年12月16日に米国公開予定


THE RIVER

「ベンチャー」をもっと詳しく

「ベンチャー」のニュース

「ベンチャー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ