DC映画『ブラック・アダム』初映像が公開、ドウェイン・ジョンソン主演

10月17日(日)2時17分 THE RIVER

ドウェイン・ジョンソン主演、DC映画『ブラック・アダム(原題:Black Adam)』より初めての映像が公開された。2021年10月17日、DCファンドームにてお披露目となった。

DCファンドームでは、ドクター・フェイト役を演じるピアース・ブロスナンら出演者による案内のもと、撮影現場の風景やコンセプトアートが紹介されたのち、ドウェインが登場。かねてより「DCユニバースのヒエラルキーが変わる」と豪語してきたドウェインだが、初めての映像で「その理由がわかる」と述べた。本作の撮影は2021年4月から7月にかけて実施されており、ドウェインによれば、現在はポストプロダクション(撮影後作業)の初期段階にあるという。

ブラックアダム』の主人公は、シャザムの宿敵であり、支配欲求に取り憑かれたダークヒーローであるブラック・アダム。エジプト・カーンダックにて奴隷を解放したがゆえに、ロック・オブ・エタニティの魔法使いに封印されてしまう。復讐を果たすべく、現代に蘇るといった原作の背景が踏襲されるようだ。映画化にあたって、ドウェインは「DCユニバースのヒエラルキーが変わる」だけに、そのパワーには期待が高まる。

出演者にはドウェインのほか、ピアース・ブロスナンがドクター・フェイト/ケント・ネルソン役、ノア・センティネオがアトムスマッシャー役、オルディス・ホッジがホークマン役、キンテッサ・スウィンデルがサイクロン/マクシーン・ヒュンケル役として名を連ねている。監督は『フライト・ゲーム』(2014)『ジャングル・クルーズ』(2021)のジャウム・コレット=セラだ。

映画『ブラック・アダム(原題:Black Adam)』は2022年7月29日に米国公開予定


THE RIVER

「ドウェイン・ジョンソン」をもっと詳しく

「ドウェイン・ジョンソン」のニュース

「ドウェイン・ジョンソン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ