“キングスマン”誕生の秘話が遂に明かされる『キングスマン:ファーストエージェント』本予告映像が解禁

10月17日(木)7時0分 tvgroove

『キングスマン:ファーストエージェント』場面写真

表向きは高級紳士服テーラー、裏の顔は世界最強の超過激スパイ組織“キングスマン”。『キングスマン』シリーズ待望の最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』では、“キングスマン”誕生の秘話が遂に明かされる。“キングスマン”らしい過激でスタリッシュな本編を期待させる予告編が解禁され、公開日も2020年2月14日(金)に決定。

『キングスマン:ファーストエージェント』本予告映像

https://youtu.be/Jo3D5OpJKd0

さらに、ニューヨーク・コミコンに登壇したマシュー・ヴォーン監督、レイフ・ファインズ、ハリス・ディキンソンからのコメントも到着した。

時代は第一次世界大戦の勃発前夜。イギリス、フランス、ロシアと、ヨーロッパの大国で陰謀が渦巻く中、絢爛豪華な舞踏会に現れる怪僧ラスプーチン(リス・エヴァンス)を前に、ついに“キングスマン”が動き出す!
本作でも、アップテンポな音楽と共に、杖を武器に華麗なアクションが展開!!

さらに、マシュー・ヴォーン監督、レイフ・ファインズ、ハリス・ディキンソンからのコメントも到着。
マシュー・ヴォーン監督は「キングスマンが誕生した時代を描く愉快で壮大なアドベンチャー映画を世界が求めていると思ったんだ」と語り、レイフ・ファインズも「マシュー監督はエモーショナルな関係、哀愁、アクション、そしてユーモアを絶妙に組み合わせている。ドラマチックでシリアスな悲劇的な部分と、軽くて皮肉的な部分があって、挑戦的で、とてもおもしろいよ」と、“キングスマン”らしさを期待させるコメントを寄せた。

過去2作で常識を覆す演出が絶賛され、本作でもメガホンをとるマシュー・ヴォーン監督によって、今回も過激でスタイリッシュなアクションと、シュールでユーモアあふれるストーリーを期待させる映像となっている。


『キングスマン:ファースト・エージェント』
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
2020年2月14日(金)公開
■配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

tvgroove

「キングスマン」をもっと詳しく

「キングスマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ