夏ドラマ満足度ランキング! 3位『ハコヅメ』、2位『TOKYO MER』、1位は?

10月18日(月)19時10分 All About

「2021年夏ドラマ満足度ランキング」を作成しました。

写真を拡大

映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、2021年夏(7月1日〜8月31日の間)に放送されたドラマを対象に満足度を調査。10月13日時点での平均★スコアが高い順から、「2021年夏ドラマ満足度ランキング」を作成しました。
今回は国内ドラマ編のランキングを紹介します。※10月13日までのレビュー数が100件以上の作品が対象

第3位:『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』★4.04

3位には7月から日本テレビ系列で放送された『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』が選ばれました。戸田恵梨香さんと永野芽郁さんが演じる交番勤めの女性警察官のリアルな実情をコミカルに描いた作品です。原作は雑誌「モーニング」にて連載中の漫画「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」。同作品は2022年にアニメ化も決定しています。

第2位:『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』★4.05

2位は、7月からTBS系「日曜劇場」枠で放送された『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』です。日曜劇場初主演となる鈴木亮平さん率いる救命救急チーム「TOKYO MER」が、危険な現場に飛び込み人命救助に奮闘するヒューマンドラマです。Twitterで関連ワードが世界トレンド1位になり、最終回の世帯平均視聴率が19.5%になるなど、続編・映画化の期待もされる話題作です。

第1位:『お耳に合いましたら。』★4.13

1位に選ばれたのは、テレビ東京系深夜ドラマ枠で放送された『お耳に合いましたら。』です。元乃木坂46伊藤万理華さんが地上波連続ドラマで初主演となった本作は、テレビ東京とオーディオストリーミングサービス「Sportify」のポッドキャスト番組が連動して制作された新機軸の作品です。主人公の高村美園が実在のチェーン飲食店のグルメ「チェンメシ」を紹介してくれます。
(文:宍戸 奏太)

All About

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ