はんにゃ・川島の妻、お腹の子の性別が判明した時の反応明かす「マザコン一直線に育てようと思っています!笑」

10月18日(金)13時30分 AbemaTIMES

 現在第2子を妊娠中のお笑いコンビ・はんにゃ川島章良の妻・川島菜月さんが17日に自身のアメブロを更新。お腹の子の性別が男の子だと分かったときの反応を明かした。

川島菜月公式ブログよりスクリーンショット
 菜月さんは、同行していた夫の様子を「先生から「ご主人も来たし性別見てみますー?」と言われ私が答える前に かなり食い気味に!「はい!お願いします!」と言ったあきぷー。笑」と報告。

 超音波エコーのときの夫についても、「先生が説明しようとしていたら。画面を覗き込むので」「「ちょっとお父さん邪魔です…」と注意されていた それも二回」と述べ、「なんともあきぷーらしい。笑」とつづった。

 性別が判明した瞬間は「えーーーー!男の子?!」とかなり驚いたそうで、その理由として「まず娘のきあちゃんが2歳の時からずっと「妹がほしい!お姉ちゃんになりたい!」と言っていて…妊娠がわかってからも「妹できたら一緒のワンピースが着たい!」「妹のお名前何がいいかな〜?」「妹できたらこのおもちゃあげるんだー」など妹前提で話を進めていたから」と説明。

 さらに「それと周りの友達、何人にも「なっちゃんから男の子が産まれるの想像できない!今回も女の子かなー?」と言われていたし あと!!もう一つ!あきぷーもうちの家系もどちらかというと女系家族なので、次もきっと女の子だろうと思い込んでいました」と多くの理由があることを述べた。

 夫について「きあちゃんがお腹にいた時には「俺、どうしても男の子もほしい。末っ子長男だし親父が歳いっててキャッチボールとかしたことなくて夢なんだよね。」と言っていたあきぷーでしたが…「男の子か。」とポツリ。」「嬉しい反面、子育てを経験したからこそ不安もあるみたいです。」と複雑な心境を語った。

 菜月さん自身も男の子だと分かったときは不安だったが、「マザコン一直線に育てようと思っています!笑」「深いことは考えず強く優しい子に育てたいなーと思います」と現在の気持ちをつづって締めくくった。

 この投稿に「身体をやすめながら、ゆったり過ごされてください」「姉弟で遊ぶ姿は微笑ましいので楽しみですね」「女の子も男の子も両方育てれるのは羨ましいです」などの声が寄せられている。
 

▶動画:蒼井そら出産までの3ヶ月間 密着映像ダイジェスト特別版

AbemaTIMES

「はんにゃ」をもっと詳しく

「はんにゃ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ