武田久美子が地球にやさしい給水機を紹介するも、過去に酷似記事

10月18日(金)10時0分 アサ芸Biz

武田久美子

写真を拡大

 タレントの武田久美子が10月15日、ブログを更新。環境に関する素晴らしいものを紹介したが、読者には見覚えがあるような……。

「素晴らしいアイディア」と題したブログで武田は「ペットボトルにお水を入れる用のマシーン! 1番最初は空港で見たのが初めてでしたが、最近ではバレエスタジオなんかにも置いてあります」と書き出し、ペットボトルやウォーターボトル用のウォーターサーバーの画像を投稿した。

 続いて「今日気づいた事はデジタルのナンバー!! この数字が500mLのペットボトルを使わないで済んだ数たちなのです」と解説し、〝19641〟と表示されたウォーターサーバーのデジタル画面の写真を掲載。

「世界中で脱プラスチックの流れが加速しています。10月15日配信の国際的なニュースサイト『ハフポスト』では、ペットボトル水の販売を禁止した米国サンフランシスコ空港の状況を伝えました。ジュース類や1リットル以上の水はペットボトルで売られていますが、最もニーズが高いと思われる500ミリリットルの水はペットボトルでは販売されていませんでした。その代わり、武田が紹介したような自動で給水できるウォーターサーバーのステーションは、空港内に約1000箇所も設置されているといいます。こうした脱プラスチック化に武田も深く感銘を受けたようですね」(週刊誌記者)

 プラスチックのゴミを少しでも減らし、環境保護を提案する武田のブログはとても有意義なものだ。だが、デジャヴのように、ほとんど同じような内容の記事を本人が過去に書いていた。

「本人は忘れているのかもしれませんが、2018年2月19日更新のブログでも、同じような機械を紹介し、初めて見たのは空港だと記述しています。この時の表示は“1749”でした。まぁ、世の中の役に立つ記事は何度投稿してもいいと思いますが……」(前出・週刊誌記者)

 記事もリサイクルとは、武田のエコ精神に敬服するばかりだ。

(石田英明)

アサ芸Biz

「武田久美子」をもっと詳しく

「武田久美子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ