日テレ水ト麻美の代役出演の笹崎里菜、“狂犬に噛み付かれても笑顔”のワケ

10月18日(木)5時59分 アサ芸プラス

 10月12日に放送された朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に、レギュラーを務める水卜麻美アナの代わりとして、笹崎里菜アナが出演した。笹崎アナといえば2015年の入社前、ホステスとして働いていたことを理由に内定を取り消され、日本テレビを相手取り訴訟を起こしたことがあった。

 MCである加藤浩次は当時、番組内で「日本テレビに、問題児入ってきたでしょ?」と発言していたことから、2人の共演は業界内からも注目されていた。番組を観ていた芸能ライターはこう話す。

「“狂犬”と呼ばれた加藤との共演に緊張していたのか、笹崎アナは『加藤さんはすごいって先輩が言っていた』『今日はいっぱい勉強しようと』などと歯の浮くようなおべんちゃらを連発していました。それに対し加藤は、『夜の商売やりすぎじゃない?』とバッサリ。これには笹崎アナも苦笑いするしかなかったようです」

 そんな彼女のレギュラー番組は、情報番組「PON!」の終了、そして「シューイチ!」卒業に伴い、現在は「Oha!4 NEWS LIVE」一本のみ。“狂犬”加藤に噛み付かれても、笑顔で乗り切るしか道は残されていないようだ。

(佐藤ちひろ)

アサ芸プラス

「笹崎里菜」をもっと詳しく

「笹崎里菜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ