天才テリー伊藤対談「中村静香」(2)別れ話はカラオケボックスが一番か

10月18日(金)9時57分 アサ芸プラス

テリー 「酔った姿がかわいくて楽しい」みたいなイメージがつくと、番組に呼ばれてもそれを求められるよね? そうすると、その期待に応えなきゃならないプレッシャーもあったりするんじゃないの。

中村 でも酔った振りをしてもバレちゃいますしね。あと、最近のお酒の番組って出演者の皆さん、本気でどんどん飲むんですよ。

テリー そうなんだ、二日酔いとか頭痛なんかは大丈夫なの。

中村 そっちは平気なんですが、朝起きたら鎖骨がアザだらけになっていたことはあります。

テリー おいおい、そっちのほうが危ないよ!

中村 帰りにマネージャーさんの肩を借りて歩いていたらしいんですが、急に「歩けない!」って言いだして。どうやら目の前にある段差に引っ掛かって転んだらしいんです。

テリー そういうことを覚えていないのがいちばん怖いじゃない。

中村 記憶は全然ないんですが、起きてみるとちゃんとベッドに入って寝ていますね。お風呂やメイク落とし、歯磨きもしているみたいで。

テリー じゃあ玄関で力尽きて倒れる、みたいなことはないんだね。

中村 実は‥‥この前「坂上忍流ディープな夜遊び」というネット配信番組のロケで韓国に行ってきたんですけど、本当にロケの3日間、飲みっぱなしだったんです。水とかお茶とか、他の水分をまったく摂らなかった感じで。

テリー ほら、やっぱり今日もお酒を出したほうがよかったかな(笑)。

中村 坂上さんが本当にお酒に強くて、私も3日目は記憶が全然ないんですよ。ホテルの部屋でそのまま寝ちゃったらしくて、起きたらおでこにケジャンが付いていました(笑)。

テリー それだけお酒にハマッているなら、つきあう男性は、お酒好きがいいの。

中村 いえ、そんなことないですよ。一緒に晩酌ができれば楽しいですけど、飲めなくても、それはそれでかわいいと思いますし。どちらかといえば、今は食の好みが合う人のほうがいいですね。

テリー それはまた、どうして?

中村 料理の味つけの好みって、甘さや辛さも人によって違うじゃないですか。将来、奥さんになって料理を作ることになるなら、やっぱり同じ好みの人がいいですよね。

テリー 料理はバッチリ?

中村 趣味程度ですけど、ちゃんと料理教室で習っていますよ。

テリー ということは近々結婚を考えているの。

中村 いえいえ、もともとそういう願望は薄くて、いまだに焦りもないですし。

テリー まだ焦る年じゃないからいいよ。でも、今までいろんな恋愛をしてきたわけでしょう、そこをジックリ聞かせてほしいな。

中村 フフフ、ご想像にお任せします。

テリー 何だよ、意味ありげに。これまでつきあってきた相手の中に「結婚しよう」って言った人もいたんじゃないの。

中村 いえ、そこまではまだ。そういう深い恋愛は、これから経験できればいいなと思います。

テリー ちなみに「別れよう」みたいな話って、どういうところでするの。

中村 私は昔、カラオケボックスで言ったことがありますね。

テリー ああ、防音だから周りに聞かれない。

中村 あと、気まずくなったら「歌うか」なんて感じで逃げられますし。

テリー そうか、これから別れ話はカラオケボックスでするのが一番だな。

アサ芸プラス

「中村」をもっと詳しく

「中村」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ