上戸彩、第2子出産後初めての公の場でカメラマンが見たバストの“復活度”

10月18日(金)9時59分 アサ芸プラス

 女優の上戸彩が10月14日、映画「マレフィセント2」の吹き替え版完成披露試写会に出席。公の場に姿を現すのは7月に第2子を産んで以来、初めてとあって注目を集めた。

 上戸は同映画でオーロラ姫の吹き替えを担当。この日は白のシャツにズボンと全身ホワイトのコーディネートでステージに立った。

「上戸は第1子を出産した15年以降に激ヤセしたと囁かれました。そのため、夫であるEXILEの元リーダー・HIROとの不仲説まで報じられてしまったほど。ですが、この日の彼女は少しふっくらして、とても綺麗でしたよ。以前の上戸を取り戻した感があります」(週刊誌カメラマン)

 ふっくらしたとなれば、気になるのは胸の具合。上戸はかつて推定Fカップとされたが、激ヤセするのに合わせて胸も縮小。一時はBカップになったという声もあった。果たして実際はどうなのか。先の週刊誌カメラマンはこう証言する。

「胸はそれなりの大きさがあるように見えました。少なくともBカップということはないと思います。ただ、だからといってFカップということもない。その中間ぐらいではないでしょうかね」

 いずれにせよ、どうやら少しずつ昔のコンディションを取り戻している様子。上戸彩の今後芸能活動と、バストの完全復活を期待したい。

アサ芸プラス

「上戸彩」をもっと詳しく

「上戸彩」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ