新垣結衣、現役高校生に「キュンとする時間を過ごしているんですよね? いいなあ〜」

10月18日(水)21時9分 クランクイン!

新垣結衣、『ミックス。』恋のミックス。大集合イベントに登場 クランクイン!

写真を拡大

 新垣結衣と瑛太が18日、都内で実施された映画『ミックス。』の「恋のミックス。大集合イベント」に、主題歌・挿入歌を手掛けたSHISHAMO(Gt.Vo 宮崎朝子 Ba 松岡彩 Dr 吉川美冴貴)と共に出席。新垣は自身の学生時代を振り返りつつ、会場に集まった高校生に向けて「今、キュンとするような時間を過ごしているんですよね? いいなあ〜」と語った。 映画『ミックス。』は、過去に“天才卓球少女”として将来を期待されたものの、現在は失恋して無職になっている28歳独身女・多満子(新垣)が、妻と娘に見捨てられた元プロボクサーの萩原(瑛太)と卓球のペアを組み、全日本選手権出場を目指す姿を描くロマンティック・コメディ。

 当日の観客が男女の高校生だったことに絡め、自身の学生時代における異性との接し方を聞かれた新垣は「中学は沖縄で過ごしていたんですけど、男女とか関係なくみんな友達っていう感じで。田舎の方だったので特に」と話したうえで、「高校は東京に出てきて女子高だったので、そもそも接する機会があまりない」と笑った。

 また、会場の高校生を見渡して「今、キュンとするような時間を過ごしているんですよね? いいなあ〜」と白い歯を見せた。一方の瑛太は「男子校だったので、登下校のときに電車の中で遭遇する女子高生を眺めていたくらいですかね」と振り返り、「ルーズソックスと紺色のソックス、どっちが好きかなって、毎日気分で変わってましたね」とも明かして、新垣を笑わせていた。

 続いて、劇中で多満子を巡ってライバル関係となる萩原と江島(瀬戸康史)のどちらが好みか聞かれた新垣は「ハギでしょ!」と即答。「懐が大きいというか、お互いに素直になれない面はあるんですけど、それでもやっぱりハギの内面て、すごく大きくて包み込んで受け止めてくれるような人なので、そっちの方がいいかな〜」と理由を明かし、これを聞いた瑛太は「役柄ですけどね」と苦笑しつつも、うれしそうな表情を見せていた。

 またイベントでは、SHISHAMOが挿入歌『サボテン』と主題歌『ほら、笑ってる』を生演奏した。

 映画『ミックス。』は10月21日より全国公開。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

新垣結衣をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ