水原希子、自らデザインの洋服を発売も... 攻めすぎセンスにファン驚愕

10月18日(水)12時28分 J-CASTニュース

自身がデザインしたパーカーを着ている様子(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)

写真を拡大

2017年10月15日に27歳の誕生日を迎えた女優の水原希子さんが同日、念願のオフィシャルウェブショップをオープンさせたことを自身のインスタグラムで報告した。

第一弾としてパーカーやTシャツなどを作ったようだが、そのデザインを巡り困惑するファンが続出している。



「さすがの格好良さ。素晴らしいです。」



この日、水原さんは



「皆さまに告知があります!今日、私の誕生日の日に、念願のオフィシャルウェブショップがオープンしました!これから『OK』というブランド名で、服だけではなく、色々なジャンルの物を作っていく予定です!」


と、英語と日本語で報告。その第一弾として、水原さんがデザインを手がけた「Only sweet things」とモデルで妹の佑果さん(23)が手掛けた「Shake the earth」という2シリーズを公開した。



Tシャツやパーカーが展開されているこれらのシリーズは、顔写真や水着姿の水原さんの姿が2、3枚ほど目立つように入っているものとなっている。また「希子」や「幸福」などの文字やハート、花のイラストがたくさん描かれるなどなかなか奇抜なデザインだ。ウェブショップをのぞいてみると、6000円でTシャツやパーカーが販売されている。



インスタグラムでは、水原さん自身がTシャツやパーカーを着た写真やデザインをアップにしたわかりやすい写真をアップしているため、ファンからは



「第一弾のお洋服とっても可愛いです」

「さすがの格好良さ。素晴らしいです。」

「デザイン素敵」

「昨日の夜、もう注文しちゃいました!届くの楽しみです」

「ほしいいいいいい!」


などの絶賛コメントや早速注文したという声も。



またタレントの渡辺直美さんも反応しており、



「6Lサイズはあるかな?」


とコメント。それに対し水原さんは「作りますよ(ピースサイン)」と返信しており、渡辺さんが着た姿を見たいなどファンの間で話題となっている。




「恥ずかしくて着れないかも」



一方で、水原さん自身の顔写真が何個も入っているという、なかなか奇抜なデザインのため



「どこで着んのよ〜」

「きこりん名乗ってるみたいになって恥ずかしくて着れないかも」

「着る勇気がない」

「もうちょっとシンプルなデザインだと皆んな着やすいかな」

「何それ売ってるの?(笑)」


など困惑するコメントも寄せられている。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

水原希子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ