天木じゅん、奇跡の「低身長童顔Iカップ」に魅了される男性続出! レギュラー獲得にDVD大ヒットでブレイク間近

10月18日(日)12時0分 メンズサイゾー

 10月16日に誕生日を迎えたグラビアアイドル・天木じゅん(20)の人気が急上昇している。


 発売中の雑誌「週刊プレイボーイ」(集英社)の袋とじに10代最後の手ブラセミヌードが掲載されており、その破壊力抜群のボディーに魅了される読者が続出。ネット上でも「マンガみたいなオッパイ最高」「史上最強のロリ巨乳」「こんなにエロいグラビアは滅多にない」などと絶賛されているのだ。


 元々はアイドルグループ「仮面女子」に所属していた天木は、身長148センチと小柄で幼い顔立ちながらバスト95センチのIカップという爆乳。名前に引っかけて「天乳」とも呼ばれる巨大な胸を武器にグラビアでも活躍し、今年2月に漫画雑誌「ヤングアニマル」(白泉社)が企画する「U-19 ネクストグラビアクイーンバトル サード シーズン」でグランプリを獲得した。


 だが、アイドル活動は順風満帆ではなく今年1月に仮面女子は「性接待疑惑」報道に見舞われ、その影響もあってか今年3月に「グラビア活動に専念したい」とグループを離脱。それ以後もイメージがつきまとい、某雑誌に「性接待疑惑もなんのその 使えるモノは使います!」 という悪意あるコピーとともに天木の水着写真が掲載された。これに天木は「性接待だなんてなんで私が言われなきゃいけないの?本当にしてる子が言われるならわかるけどどうして私が言われるの?迷惑」と反論していた。


 このような経緯もあって当初はソロ活動の先行きが心配されたが、無敵の「天乳」ボディーはその程度の偏見で消えるものではなかった。


 7月にリリースした初のイメージDVD『じゅんちゃんです!』(イーネット・フロンティア)は大ヒットを記録。今月10日深夜に放送された『ランク王国』(TBS系)の「アイドルDVD 売上げTOP10」(7月11日〜9月10日集計)では人気グラドルの杉原杏璃(33)やモデル活動もしているアイドリング!!!の佐藤麗奈(16)を抑えてトップに輝いた。


 さらに、10月1日から大手芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」(ナベプロ)に移籍。グループアイドル時代は小規模な事務所だったためインディーズ的な活動が多かったが、大手に移ったことで仕事の幅が広がると思われる。


 早速、10月22日放送分から深夜番組『ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜』(テレビ東京系)へのレギュラー出演が決定しており、前述の「プレイボーイ」グラビアの評判も相まって勢いが急激に加速している。


 超規格外の「天乳」に甘いロリータフェイス、それに事務所の強力サポートも加わるとなればブレイクは間近といえそうだ。


「近年はグラビア業界の競争が激しくなっていますが、身長148センチの童顔でIカップなどという奇跡のボディーを持っているのは天木だけ。対抗できる存在がいません。一度、波に乗れば誰も勢いを止められなくなるでしょう。DVDの大ヒットから考えて写真集を出せばバカ売れするでしょうし、勉強熱心だからバラエティーにも対応できるようになりそう。事務所が本気で売り出せば、あっという間にブレイクするハズです」(アイドルライター)


 天木は記念すべき20歳の誕生日に際し、自身のTwitterで「上京するときの約束通り、親からの援助が全て無くなります」と明かし、続けて「めっちゃ頑張るっっ!しっかりお仕事で自立した所を見せつけてやります」と大人の決意を綴っている。このままの勢いでブレイクまで突っ走れば、自立はしっかりと成し遂げられそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「奇跡」をもっと詳しく

「奇跡」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ