山崎賢人、中学入学時にモテ期 「めっちゃ可愛いやつ来る」と学校ざわつく? 映画「斉木楠雄のΨ難」イベント3

10月18日(水)11時7分 MAiDiGiTV


 俳優の山崎賢人さんが10月17日、東京都内で行われた主演映画「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」(福田雄一監督、21日公開)のイベントに共演の橋本環奈さん、福田監督と共に登場。山崎さんは中学校の入学時に「モテ期」があったといい、「『小学校からめっちゃ可愛いやつが来るぞ』みたいな感じになった」と明かした。

 そんな“鳴り物入り”で入学した中学校だったが、山崎さんは「そんな(モテ)でもなかった。あんまり女の子と仲良くしていなかった」とその後の中学生生活を振り返っていた。

 この日は、映画の「大ヒット祈願 女性限定ピンクハロウィンイベント」で、ファンから「高校時代の一番の思い出」を聞かれた山崎さんは、「高校1年の2学期に通信制の高校に転校したので、友達がいなかった。高校の思い出はないです……」と残念そうに語った。

 「斉木楠雄のΨ難」は、麻生周一さんが2012年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のギャグマンガ。超能力者の斉木楠雄(山崎さん)が、目立たないように心掛けて日常生活を送っているものの、個性的な仲間たちのせいでさまざまなトラブルに巻き込まれる……というストーリー。テレビアニメが16年に放送された。橋本環奈さんは学園のアイドル照橋心美(てるはし・ここみ)を演じている。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

学校をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ