サッカー代表戦で大活躍のあの選手がフランス・マルセイユでアートになる!?

10月18日(木)10時0分 耳マン

日本の侍・酒井宏樹の雄々しいウォールアート!

10月16日に行われた国際親善試合で強豪・ウルグアイに4対3で勝利したサッカー日本代表。同試合に右サイドバックで先発した酒井宏樹は、堂安律の代表初ゴールをアシストするなど攻守に躍動した。そんな酒井が10月8日に自身のInstagramにアップした写真が、あらためて話題を集めている。

View this post on Instagram

最近マルセイユの街にアーティストの方が描いてくれたそうです。これからもこの街のたくさんの方に応援していただけるよう全力で頑張ります! Merci pour magnifique travail😊🙏 @franck_conte #TeamOM

Hiroki Sakai 酒井宏樹さん(@hiroki.sakai_19)がシェアした投稿 -

酒井宏樹 Instagram

その写真とは、とあるシャッターに描かれた酒井のウォールアート。日の丸をバックに、甲冑を着て日本刀をさした酒井の姿が雄々しく描かれている。酒井の投稿によると「最近マルセイユの街にアーティストの方が描いてくれた」とのこと。自身が所属するフランスのクラブ・マルセイユのサポーターが手がけたということらしいが、それにしてもめちゃくちゃうまい……! なんだかゲームの侍キャラのような雰囲気すら醸し出している。

街と選手の幸福な関係に拍手!

この完成度の高いウォールアートをファンは大絶賛。酒井のInstagramには「カッコいい!」「似てる!」「凄っ!侍ですね!」「素晴らしい!」「マルセイユまで見に行きたい」といったコメントに加えて、「マルセイユで愛されているんですね」「素敵な街ですね」といった反応が数多く寄せられていた。また、マルセイユサポーターと思われるフランス語のコメントも散見され、あらためて現地での酒井の人気を浮き彫りにしていた。

また、注目したいのは絵の上に記された「HIROKI・ZENFIGHTER・SAKAI」という文言。“禅ファイター”の意味するところはよくわからないが、とにかく強そうなミドルネームであることは間違いない。「これからもこの街のたくさんの方に応援していただけるよう全力で頑張ります!」という言葉で投稿を締めくくっていた酒井なら、そんなミドルネームに恥じない活躍をみせてくれるはず。今後も“禅ファイター”酒井の豪快なプレーに期待しよう!

HEW

耳マン

「酒井宏樹」をもっと詳しく

「酒井宏樹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ