紅蘭、妊娠後も事実婚続ける理由 父・草刈正雄は「喜んでた」

10月18日(木)12時5分 モデルプレス

紅蘭(C)モデルプレス

写真を拡大

【紅蘭/モデルプレス=10月18日】俳優・草刈正雄の娘でタレントの紅蘭が、17日放送のフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜よる10時〜)に出演。第1子妊娠後も入籍しない理由を明かした。

今年7月、ラッパーのRYKEY(リッキー)との間に第1子妊娠を発表した紅蘭。現在妊娠8カ月となるものの、2人は“事実婚”の状態を続けている。

梅沢に「なんで赤ちゃんが生まれるのに入籍しないの?」と聞かれた紅蘭は、「3年前に弟が他界しちゃったんですけど」と弟の死が関係していることを告白。「弟が死んだ時に、『草刈』の名字を継ぐ人がいなくなっちゃうってすごい感じて。私は絶対に草刈の名字を無くすのが嫌だったんですよ」と打ち明けた。

続けて紅蘭は「父は母親だけで育てられて、親戚もいなくて『草刈』が父だけで止まってるんですよ。だから私はどの人と結婚しても、こっちに(婿養子に)入ってもらうか、別姓にするかっていうのは強く思ってて」と語り、パートナーと話し合った末に事実婚を選択したという。

梅沢に「お父さんにも相談したの?」と尋ねられると、「喜んでましたね、そこまで考えてくれてるのかって」と紅蘭。

挙式については「結婚式みたいなのは興味なくて、ウェディングドレスとか着るのも興味ないので、パーティー程度ですかね」と明かしていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「紅蘭」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「紅蘭」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ