シャーリーズ・セロン“3度の手術”から回復中

10月18日(金)13時23分 ナリナリドットコム

シャーリーズ・セロンは、3度の手術から回復中だという。しかし術後の療養に専念するわけにはいかず、仕事に、ジャクソンちゃん(7歳)とオーガストちゃん(4歳)の2人の子供の世話、そして2匹の子犬の世話に追われる毎日を過ごしているそうだ。

「私の日常は、今、少し大変よ。3度の手術を受けたばかりだし、2本の映画の宣伝中、あと今はベビーシッターがいないのよ。手助けとサポートなしでは、私の仕事は出来ないとは分かっているんだけど」とシャーリーズはUsウィークリー誌に話している。

何の手術を受けたのかは明らかになっていないが、指にギプスをはめたシャーリーズは先日、映画「ジ・オールド・ガード」の撮影で、指と肘をケガしたことを明かしていた。

また、ベビーシッターがいないかわりに、周りの人々から助けられているそうで、「私の家族同然のような人は皆、私に助けの手を差し伸べてくれる。とても感謝しているわ。今夜も、私が執筆している間、友達が子犬を見ていてくれた。私の母が今、子供達にご飯を作ってくれているわ」と説明している。

ナリナリドットコム

「手術」をもっと詳しく

「手術」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ