樋口橘氏の新連載、『マンガPark』で開始 黒魔女の恋と冒険の魔法ファンタジー

10月18日(金)0時0分 オリコン

新連載『シャンピニオンの魔女』

写真を拡大

 『学園アリス』などで知られる樋口橘氏の新作『シャンピニオンの魔女』が、白泉社が運営する漫画アプリ『マンガPark』で18日より連載がスタートした。

 同作は、黒い森に棲み人々に“黒魔女”と恐れられているルーナが主人公で、恋と冒険の魔法ファンタジー。恐れられている理由は、ルーナが話したり・触れたり・歩いたりした場所には『毒キノコ』が生えてしまうため、街の人たちから「シャンピニオン(きのこ)の魔女」と呼ばれていた。そんな人の温もりを知らないルーナが、ある日、初めて恋をするストーリー。

 今回の新作連載を記念して、同アプリでは25日までの期間限定で樋口作品『学園アリス』『歌劇の国のアリス』などが無料で読むことができるキャンペーンが実施される。

オリコン

「連載」をもっと詳しく

「連載」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ