『なつぞら』スピンオフ、菊介さんの家族に中島亜梨沙・川床明日香ら

10月18日(金)12時2分 オリコン

NHK・BSプレミアムで11月2日放送、『なつぞらSP 秋の大収穫祭』に出演する(左から)中島亜梨沙、川床明日香、坂井真紀(C)NHK

写真を拡大

 9月に放送終了した連続テレビ小説『なつぞら』のスピンオフを超えた新作ドラマが、NHK・BSプレミアムで11月2日、『なつぞらSP 秋の大収穫祭』(後7:00〜8:59)の番組内で放送される。「とよさんの東京物語」と「十勝男児、愛を叫ぶ!」の2本立てで、菓子屋「雪月」ファミリーを中心に、十勝編の多彩な登場人物が出演。さらに、新キャストが発表された。

 菊介さん(音尾琢真)の妻・戸村カナ子役に中島亜梨沙。菊介さんの娘・戸村公英(きみえ)役に川床明日香。そして、剛男さん(藤木直人)ととある事情で出会うことになる女性、五十嵐静役で坂井真紀が出演する。3人とも「十勝男児、愛を叫ぶ!」に登場する。

●戸村カナ子
 菊介の妻。十勝の酪農家の娘で、青年団の集まりで知り合い、一目ぼれした菊介が熱烈にアタックを続け、結婚。最近は、趣味のフォークギターばかりに熱中し、家族のことをないがしろにしている菊介に少々嫌気がさしている。

【中島亜梨沙】北海道が舞台の『なつぞら』のスピンオフに出演させていただけるなんて、北海道出身の私としては、「なまらうれしい」以外の言葉が見つかりません! 音問別の皆さんにも温かく迎えていただいて夢のような撮影でした。愉快な戸村ファミリーを楽しんで観ていただけたらうれしいです。

●戸村公英
 菊介のひとり娘。帯広の普通学校に通い、父・菊介の影響もあり、フォークソングに最近はまっている。そんな中、両親の気まずい雰囲気を察し、夫婦円満のためにひと肌脱ぐ。

【川床明日香】最初に出演のお話を聞いたときは、「うれしいな!」と思いました。スピンオフなので、すでに完成されている作品の中に入っていく不安や緊張もあったのですが、皆さんが長い時間をかけて作り上げられた世界だからこそ、逆に自然と入っていくことができました。私が演じさせていただいた公英ちゃんは、お父さんのこともお母さんのことも大好きな子です。どちらの気持ちも分かるからこそ、両親に対して「しっかりしてよ〜!」と思ってしまうところなど、きっと誰もが一度は経験があることなんじゃないかなと思うので、そういったところで公英ちゃんに共感していただけたらうれしいです。

●五十嵐静
 東京に住むひとり身の女性。剛男とは運命的な縁があり、あることをきっかけに剛男の前に現れる。

【坂井真紀】家族で大ファンであります「なつぞら」のスピンオフに出演させていただき、大変うれしく思っております。さらに、「あれが、あの人のもとへ、戻ってくる!」という大切なシーン。私自身も放送が楽しみでなりません。たくさんの方々に楽しんでいただけましたらうれしいです。

オリコン

「なつぞら」をもっと詳しく

「なつぞら」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ