マックでホットコーヒーを頼んだら… 「ついてきたモノ」に驚き

10月18日(金)14時1分 しらべぇ

マックコーヒー(monticelllo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

コーヒ店やファストフード店でテイクアウトする際、ホットコーヒーとアイスコーヒーは温度・容器など複数の点で異なっている。しかし、ときにその違いがウヤムヤになってしまうことも。

NHK Eテレ『Rの法則』にレギュラー出演していたことで知られるタレント・浜田彩加のブログ記事が注目を集めている。


■ホットコーヒーにストローが…

この日、浜田は2月ぶりの更新となったことをファンに謝罪。そのうえで、重い腰を上げるに至った驚きの出来事について綴る。

それが起こったのはマクドナルド。この日、彼女は久しぶりに朝マックに行き、ホットコーヒーを注文したという。すると、「頼んでないのに長いストローが」ついてきたそうだ。


関連記事:上原さくら、頻繁にマクドナルドを食べる切実な理由 「重症ですね…」

■「透視能力?」と驚き

通常、ホットコーヒーは容器にそのまま口をつけて飲むもの。この時点で多くの人にとって驚きの展開だが、浜田には二重の意味で驚きだった模様。というのも、彼女は「ホット製品にストロー刺す派」だったのだ。

以前、友人がスタバのホット飲料にストローをさしていたことがその由来で、最初こそ「え、なんで、なんでそこにストロー?」と思っていたものの、試してみると飲みやすいことに気づく。

それ以来、ホット飲料にもストローをさしてもらうようになっていたのだが、今回は伝えていないのにつけてくれることに。「透視能力? 預言者? aiko? ってなりました」と綴った。


■「熱くない?」「挑戦してみます」

ホスピタリティの高さで知られるマックだが、まさかごく少数に過ぎない「ホットでもストローをさす派」を見抜くとは……ただのミスだった可能性も否めないものの、このユーモアあふれる一部始終に、読者からは「ホットでストローって熱くない?」「ホットにストローに挑戦したいと思います」などの声が寄せられた。

マクドナルドでのまさかの展開に、思わず筆をとった様子の浜田。若者らしさを残しつつ、軽妙な筆致でユニークな感性を綴っている印象なので、今後もぜひ執筆してほしいところだ。


・合わせて読みたい→松重豊、夫婦円満の秘訣は家庭内セクハラ? 「他の人にやったら犯罪だけど…」


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



しらべぇ

「コーヒー」をもっと詳しく

「コーヒー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ