「DCファンドーム」貴重なプレスキットが届いたので開封してみた

10月18日(月)14時53分 THE RIVER

DCファンの祭典「DCファンドーム」が2021年10月17日深夜、全世界同時でオンライン開催となった。映画『THE BATMAN−ザ・バットマン−』をはじめ、『ザ・フラッシュ(原題)』や『ブラック・アダム(原題)』、『アクアマン』と『シャザム!』の続編といった注目作の初映像や新情報が、豪華キャストや製作陣によって初公開された。

DCファン必見となったこの一大イベントだが、日本では時差の関係で深夜帯の開催となったこともあり、見逃したところがある方もいるのでは。心配ご無用、このDCファンドームは、日本語字幕もついた「完全版」を、2021年10月23日(土)19:00〜11月7日(日)の期間限定で、公式YouTubeチャンネルで配信予定。見逃していた貴重な瞬間の数々を、じっくり楽しむことができる。

ところでTHE RIVER編集部では、このDCファンドームの貴重なプレスキットを入手。わずかな数しか用意されていないというレアアイテムの品々をご紹介しよう。

DCファンドーム 2021 プレスキット

DCファンドーム2021 プレスキット

ある朝、THE RIVERのオフィスにやってくると届いていた大きな荷物。箱の中身は……?

DCファンドーム2021 プレスキット

じゃじゃーん。DCのロゴって、それだけでワクワクするよね。

DCファンドーム2021 プレスキット

箱を開けてみると、中はこんな感じ。貴重なDCグッズを確認してみよう。

DCファンドーム2021 プレスキット

まずはDCファンドームのTシャツ、ニットキャップ、そしてプレスパス風アイテム。イベント気分が盛り上がる。

DCファンドーム2021 プレスキット

また、DCコミック関連の書籍3冊も。1冊ずつ簡単にご紹介しよう。

右はセレーナ・ウィリアムズやビヨンセなど、実社会で活躍する「ワンダーウーマン」たちの物語をコミックで伝えるアンソロジー『Wonderful Woman of the World』。全19のエピソードの中には、なんと渡辺直美を描く短編も。渡辺が“和製ビヨンセ”として日本で人気者になったことや、体型をあざ笑うヘイターたちの声をはねのける決意などが描かれるこの作品では、世界で活躍する渡辺直美を通じて、誰もが自分ならではの魅力を持っており、自分らしさを認めることの重要さが語られている。

左の「BATMAN THE WORLD」は、世界各地でのバットマンの活躍エピソードを集めたアンソロジー。日本からは崗田屋愉一『縛られぬ者 - UNCHAINED』を収録。この舞台は江戸時代。警察(奉行所)を出し抜いて自警活動をするバットマンを、人々は英雄とみなしていた。これを快く思わない奉行所は、バットマンの活躍を伝える画家を捕らえようとするが、そこにバットマンが現れて……。本書には、日本のほか、13ヶ国それぞれのバットマン物語が集められている。

DCファンドーム2021 プレスキット

中央はDCのスーパーヒーローやスーパーヴィランの描き方を学ぶことができるハウツー本。スケッチブックも付録されているので、これ一冊とペンがあれば、好みのキャラクターのイラストに挑戦することができる。

DCファンドーム2021 プレスキット

DCヒーローの貼ってはがせるウォールステッカー。スーパーマン、バットマン、グリーンランタン、フラッシュのステッカーが入っている。左はDCファンドームのピンバッジだ。

DCファンドーム2021 プレスキットDCファンドーム2021 プレスキット

こちらはポップコーン・ポッパーというもの。ポップコーン豆を入れてレンジでチンするだけで美味しいポップコーンが出来上がるスグレモノだ。側面にはDCファンドームのロゴ入り。

DCファンドーム 日本語字幕完全版は、2021年10月23日(土)19:00〜11月7日(日)期間限定配信予定。ワーナー ブラザース 公式YouTubeチャンネルをチェックしよう。

ワーナー ブラザース 公式YouTubeチャンネル

THE RIVER

「ファンド」をもっと詳しく

「ファンド」のニュース

「ファンド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ