HOME

BIGLOBE

5億円「ハロウィンジャンボ宝くじ」1等「13万台」がついに出る(2)100万円以上は昨年の1.5倍増

アサ芸プラス2017.10.19(木)

 長利氏が出目傾向について解説する。

「01年からスタートしたオータムジャンボの1等の当せん番号を見ていくと、組番号や10万台の出目の隔たりがあまり見当たりません。出現頻度もほぼ均等ですし、間隔も不規則で、どこからでも狙えそうです。ただし、その中で唯一『13万台』だけが、まだ一度も出現していないんです」

 ギャンブルの格言では、「死に目は出現するまで狙うな」が鉄則だが‥‥。

「でも、今回は名称変更で“潮目”が変わる気配があります。01年からの7年間は、1ユニットに1等が2本ありました。これを『第1期』として、1等が1ユニットに1本になった08年から昨年までを『第2期』とすると、『第1期』では1等14本のうち『14万台』が4回も出現しています。

 ところが『第2期』になったとたん、『14万台』がピタリと止まってしまいました。まさに“潮目”が変わったように映ります。名称変更となった今年を『第3期』と見れば、過去16年の歴史の中で唯一、1等で出現していない『13万台』が飛び出しても、驚きません」(前出・長利氏)

 名称変更に伴い、もう一つ特徴的なのが、ミニに前後賞が加わったこと。しかも、配当総額は1ユニット14億5000万円。これはハロウィンジャンボよりも1010万円も多く還元率がアップされている。

 前出・長利氏が話す。

「1等は3000万円で、前後賞が1000万円の最高5000万円。ミニにも前後賞ができたことで、前後賞でも1000万円長者の仲間入りが可能になりました。どうしても5000万円を狙いたいという方は連番で購入する必要があるものの、そうでない方はミニをバラで10枚買うと、約3万分の1の確率で1000万円以上に当せんします。いつもは億万長者を目指してジャンボ中心に購入している人も、今回はミニへの挑戦を考えてみてはどうでしょうか。もし30枚の購入予定であれば、ジャンボをバラで10枚、ミニをバラで20枚を推奨します」

 10枚購入時の1000万円以上が当たる確率を見ると、ジャンボの連番が70万分の1で、バラが20万分の1。ミニは連番が8万分の1で、バラが3万分の1とこちらのほうが高確率。さらに昨年のオータムと比較すると、今回はジャンボ、ミニを合わせて100万円以上が約1.5倍の270本も用意されている。

 増額リニューアルされた「ハロウィンジャンボ宝くじ」は、バットを短く持っての“ミート狙い”でもよさそうだ。

Access Lanking

  1. 1

    中国人旅行客「韓国へはもう行きたくない」が「日本にはまた行きたい」=中国報道

    サーチナ

    11.24.22:12

  2. 1

    欅坂46・渡辺梨加、美バスト解禁ショットに興奮の声! “白石麻衣超え”なるか注目集まる

    おたぽる

    11.24.12:00

  3. 1

    YouTuber集団がサイゼリヤで「大量食べ残し」 居合わせた人が怒りの告発

    J-CASTニュース

    11.24.19:40

  4. 1

    スズキ21万台リコール=軽8車種、走行不能恐れ

    時事通信

    11.24.14:18

  5. 1

    貴乃花親方を日馬富士暴行問題で擁護!?絶縁状態の兄・花田虎上の株が急上昇

    アサ芸プラス

    11.24.15:10

  1. 1

    なぜ日本人は賃貸自由主義より35年ローン地獄を選ぶのか

    NEWSポストセブン

    11.23.07:00

  2. 1

    ディズニー「着ぐるみ“中の人”が労災」 夢の国のシビアな現実に困惑

    STANDBY

    11.24.18:58

  3. 1

    偽診断書で465日休暇、奈良 香芝市職員を懲戒免職

    共同通信 47NEWS

    11.24.20:41

  4. 1

    最後まで見せてぇ!叶姉妹“冬のコミケ”向け大胆写真にファン大興奮

    アサ芸プラス

    11.24.05:59

  5. 1

    芥川賞が色褪せる!?映画「火花」がまさかの爆死スタート

    アサジョ

    11.24.15:40