高橋一生、佐藤健の興味を引きたく高級電動歯ブラシを購入

10月19日(金)22時7分 AbemaTIMES

 19日、東京・TOHOシネマズ日比谷にて映画『億男』の初日舞台挨拶が行われ、佐藤健高橋一生黒木華池田エライザ沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也、大友啓史監督が登壇。『億男』というタイトルにちなみ、高橋は「何男」なのか、登壇者たちがその印象を発表した。

 高橋の印象について、池田、沢尻、藤原はその優しいイメージから「優男」と回答。黒木は今回高橋との共演シーンはなかったものの、周囲から聞く高橋の印象が毎回違うため「不思議男」、北村は「自転車にしか興味ないだろうな」と感じたことから「チャリ男」、大友監督は高橋を「どこに行ってもすぐ馴染める。モロッコの撮影でもびっくりした。すぐモロッコに馴染んでる」と賞し「空気男」と回答した。

 そんななか、佐藤は高橋を「商売上手男」と表現。「正解はチャリ男なんですけど……」と北村の「チャリ男」に同意した上で、「僕も(高橋と)現場でチャリの話をしたら『めっちゃいいじゃないですか』ってなって、気づいたら僕がそのチャリを買っていたんですよ」と高橋の術中にはまり、自転車を購入してしまったというエピソードを披露。さらに、「さっきもトイレで歯を磨いていたんです。コンビニで買うような普通の歯ブラシで。そしたら、そこに一生さんが3万くらいする電動歯ブラシで登場して、『それなんですか?』って聞いたら、『これすごいいいんだよ。アプリと連動するんだよ』とか言っていて。多分、僕はその歯ブラシを買うんですよ」と高橋の商品プレゼン能力の高さを称賛した。

 これに対し、高橋は「健くんに見せたくて、某サイトでポチッですよ!これ絶対健くんが喜んでくれる!見つけた!と思って。僕だって努力してるんですよ、健くん!」と佐藤に興味を持ってもらいたいというピュアな気持ちから購入したと弁明。会場の笑いを誘っていた。

写真:野原誠治

テキスト:堤茜子

AbemaTIMES

「高橋一生」をもっと詳しく

「高橋一生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ