草なぎ剛、動画クリエイターの祭典に登場「ユーフェスは最高。新しい時代の波がある」

10月19日(土)19時42分 AbemaTIMES

 俳優の草なぎ剛が19日、千葉・幕張イベントホールで行われた『U-FES.TOUR 2019 Variety』東京公演にサプライズ登場。人気クリエイターの水溜りボンド、東海オンエアらと共演を果たし、会場を盛り上げた。

 助っ人として参戦した草なぎは「顔ダーツ」と呼ばれるゲーム種目で活躍。投げたボールが的に当たると点数がアップすることから「野球経験?僕は小学校のとき、キャッチャーをやっていました。まぁ、ボールを受ける専門ですけれど…」と謙遜しつつ、いざ投球に移ると奇想天外なフォームを次々と繰り出し、笑いを誘った。

 チーム対抗の演目に混ざって「皆んなと手をあわせて(ゲームで)300点が取れた。やった、やった!」と喜び合い、参加したら最高だね。ユーフェスは最高!」と叫んだ。

 ネット上での繋がりではなく、大きな声援がこだまするファンイベントに参加してみて「こうやって若い皆さんと一緒に過ごすことが出来て嬉しい。新しい時代の波がある」と実感を表し「皆さん(参加したクリエイター)のチャンネル、そして僕のチャンネルも負けないよう楽しんでやりたい」とコメント。刺激を受けた点を示していた。

 このイベント『U-FES.(ユーフェス)』は、2015年11月東京・豊洲の会場から始まった動画クリエイターによる日本最大級の祭典。今年6月から来年3月に渡って、全国10都市をまわるツアー中で、計20公演を行う。

テキスト・写真:野原誠治

AbemaTIMES

「草なぎ剛」をもっと詳しく

「草なぎ剛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ