元SMAP「72時間番組」で危ぶまれる「視聴不可能」の大トラブル!

10月19日(木)9時59分 アサ芸プラス

 元SMAPの3人が出演するネット番組「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」に、次々と大物ゲストの出演が決まっている。11月2日の21時からネットテレビ局のAbemaTVで放送される同番組には、歌舞伎俳優の市川海老蔵、タレントの関根勤、お笑いコンビ「キャイ〜ン」らが登場。今後も大物ゲストの追加が噂されている状況だ。

 同番組は無料で視聴できるとあって、相当な視聴者を集めることが確実視されている。だが、その人気がアダとなり、大トラブルに見舞われる恐れが懸念されているというのだ。テレビ誌のライターが指摘する。

「あまりにも大量の視聴者が殺到し、サーバーがダウンする可能性がありそうです。AbemaTVでは5月7日に配信した『亀田興毅に勝ったら1000万円』にて、試合開始と同時にサーバーがダウンした前歴がありますからね。同局では自社サーバーを持たず、クラウドサービスを利用することでコストを抑制。そのクラウドサービスでは拡張が容易というメリットはあるものの、今回の『72時間ホンネテレビ』ではおそらく日本のネット配信で史上最多のアクセスを集めると予想されており、トラブルはサーバーダウンにとどまらない可能性があります」

 たとえサーバーがアクセス負荷に耐えられたとしても、データを伝送する経路に“ネットワーク障害”が発生すると、やはり番組を視聴できなくなってしまうという。この現象は映画「天空の城ラピュタ」のテレビ放送時に視聴者が一斉に「バルス」とツイートし、その負荷集中が原因でネットがつながりづらくなることでも知られているものだ。

「逆に言えば、元SMAPの番組にはジブリ映画並みのインパクトがあるということ。今回の番組がトラブルなく成功すれば、AbemaTVなどネット放送の信頼性が高まることは確実です。もはや彼らはインターネット業界や放送業界のあり方にも影響を与えるほどの存在になっているのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 もしかしたらSMAPの解散は、テレビとネットの融合に大きな影響を与えたトピックとして、歴史に刻まれる可能性もありそうだ。

(金田麻有)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

SMAPをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ