舞台「攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE」のキービジュアル第2弾が公開!

10月19日(月)19時47分 キャラペディア

製作:攻殻機動隊ARISE STAGE PROJECT

写真を拡大

舞台「攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE」のキービジュアル第2弾を発表します。
第2弾は「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone」のキービジュアルに合わせた9課メンバーのキービジュアルになります。
舞台「攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE」は日本初の3D映像演出の都合上DVD、ライブビューイング等の映像化は致しませんので是非劇場にて御覧下さい。
劇場で当日貸出の3Dメガネをかけて観劇する形になります。

<STORY>
アジアの一角に横たわる奇妙な企業集合体国、日本。
2028年、産業省の西ノ内オフィスビルで、爆弾テロが発生した。その同時刻、クザン共和国の水会社代表・サイードが所有する山の手ダムでも爆発が起き、国外への武器密売組織を追っていた刑事が死亡する。
草薙素子は、公安9課に新部隊を組織するべく、戦場で幾度となく顔を合わせてきたバトー・イシカワ・ボーマ・サイトウ・パズとともに捜査を開始。そこへ、生身の刑事・トグサも合流して……。後に「攻殻機動隊」として活躍する精鋭メンバーが、ここに結集した。
彼らを従える素子は、彼女のゴーストが導く“真実”をつきとめ、無事に事件を解決することができるのか?

【公演情報】
公演期間:2015年11月5日(木)〜15日(日)
公演スケジュール
・11月5日19:00
・11月6日19:00
・11月7日13:30/18:30
・11月8日13:30/18:00
・11月11日14:00/19:00
・11月12日19:00
・11月13日19:00
・11月14日13:30/18:30
・11月15日12:00/16:00

会場:東京芸術劇場プレイハウス
原作:士郎正宗
監修:冲方丁
演出:奥秀太郎
脚本:藤咲淳一
出演:
草薙素子:青野楓
バトー:八神蓮
トグサ:兼崎健太郎
荒巻大輔:塾一久
イシカワ:伊阪達也
パズ:井深克彦
サイトー:松村龍之介
ボーマ:松崎裕
イバチ:高崎俊吾
クルツ:護あさな
サイード:吉川麻美

ツダ・エマ:桃瀬美咲
ホセ:南圭介

製作:攻殻機動隊ARISE STAGE PROJECT
公式サイト: http://kokaku-a-stage.jp/
公式twitter: https://twitter.com/kokaku_a_stage

<チケット代金>
プレミアムシート:9900円(税込・特典付)
一般席:6900円(税込)

※プレミアムシート特典は公演回によってA・B 2種類ご用意しております。詳細は公演情報をご確認ください。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。
※劇場で当日貸出の3Dメガネをかけて観劇する形になります。

(取扱プレイガイド)
・イープラス  http://eplus.jp/kokaku-a/
・カンフェティ http://confetti-web.com/kokaku-a
・ローソンチケット http://l-tike.com/kokaku/
・BNチケット  https://bnticket.bandainamcoid.com/kokaku_tickets/
・チケットぴあ  http://w.pia.jp/t/kokaku-a-stage/
・CNプレイガイド  http://www.cnplayguide.com/kokaku-arise/

キャラペディア

「攻殻機動隊」をもっと詳しく

「攻殻機動隊」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ