SIEがPS5のボイスチャット機能についてのブログを公開。最大40秒の録音を報告することができ、会話内容などは監視されない

10月19日(月)18時49分 電ファミニコゲーマー

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは10月19日(月)、PlayStation5のボイスチャット機能の詳細に関するブログを公開した。

(画像はPlayStationBlogより)

 10月14日に配信された「バージョン8.00」へのアップデートの際に案内された、「ボイスチャットが録音される可能性がある」という内容についてインターネット上では疑問が広がっており、SIEは今回のブログで説明不足を謝罪、あらためて説明がされた。

 ボイスチャットでのハラスメントを受けた場合、ユーザーは報告対象となるプレイヤーとの会話の20秒、選択した会話の前後10秒の最大40秒の録音を報告することが可能。さらに、5分前までならさかのぼって報告することができる。

 提出された録音は、カスタマーエクスペリエンスチームが内容を確認した上で、対処が必要かどうかを判断する。

本機能によって会話内容が監視されたり、把握されることはなく、オンライン上での嫌がらせを報告するための機能となっているとのことだ。

 ボイスチャットの録音を止める設定は無いが、これはすべてのプレイヤーが安心してオンラインでプレイするためとのことだ。

 また、PlayStation5の発売後はPlayStation4とPlayStation5間でのボイスチャットが可能になるが、本機能はPlayStation5のみの対応となる。

PlayStation.Blogはこちら
ライター
anymo
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re

電ファミニコゲーマー

「ブログ」をもっと詳しく

「ブログ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ