朝ドラで厳しい先輩役を演じる三林京子 若かりし頃の姿に「衝撃」「美人すぎる」

10月19日(土)18時16分 grape

『連続テレビ小説』101作品目として、朝のお茶の間をにぎわせている、テレビドラマ『スカーレット』(NHK)。

信楽焼(しがらきやき)で有名な信楽を舞台に、俳優の戸田恵梨香さんが演じる主人公・喜美子が女性陶芸家として成長する姿が描かれています。

2019年10月末現在、ドラマに出演中の『ある俳優』の若い頃の姿が「美しい!」と、注目を集めています。

三林京子の若い頃

話題になっているのは、俳優の三林京子さんです。ドラマでは家事のノウハウを主人公にたたき込む、厳しい先輩・大久保のぶ子役を演じています。

キビキビとした貫禄のある役どころを演じる三林さんの姿は、多くのドラマファンの注目を浴びることに。一方で、若かりし頃の三林さんが「美人すぎる」といった声も、じわじわと上がっているのです。

ひそかに話題になっている、三林さんの若かりし頃の姿がこちら。

印象的な大きい瞳がとてもチャーミングですね!

ドラマで見せる意志の強そうな雰囲気も、どことなく面影があります。

俳優としてだけでなく、落語家『三代目・桂すずめ』としても活躍している三林さん。年齢を重ねて、美しさに加えて深みが増した演技力で、これからも視聴者を魅了してくれることでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典 @asadora_bk_nhk

grape

「三林京子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

トピックス

BIGLOBE
トップへ