リラックスできる癒しの映像を浴槽に投影 バスプロジェクター

10月19日(土)18時0分 J-CASTニュース

お風呂でのリラックスタイムを、さらなる癒しの空間に演出

写真を拡大

セガサミーグループの玩具メーカー、セガトイズ(東京都台東区)は、バスプロジェクター「akua kurage(アクアクラゲ)」を2019年10月24日に発売する。

「バスブーケ」「コーラルオーシャン」「オープンスカイ」



バスルームの電気を消し、クラゲ型の本体の電源を入れて湯船に浮かべると、暗闇の中で淡く光り、浴槽に癒しの映像を投影する。



ピンク、グリーン、ブルーの3色をラインアップ。ピンクモデルは「バスブーケ」が投影できる。誰もが一度はあこがれる、花びらを浴槽に浮かべているような情景が簡単に体験可能で、体も心もリラックスできるという。



またグリーンモデルは珊瑚礁の透き通った海をイメージした「コーラルオーシャン」、ブルーは壮大な空をイメージした「オープンスカイ」の映像を、それぞれ浴槽に投影可能だ。



電源は単4形乾電池×3本(別売)、連続使用は約3時間。



価格は3000円(税別)。

J-CASTニュース

「バス」をもっと詳しく

「バス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ