最上もが「好きだった」女性はセカオワSaori? 「性的対象として見ている」と言われたのに…

10月19日(木)0時50分 messy

最上もがのオフィシャルブログより

写真を拡大

 今年8月にアイドルグループ・でんぱ組.incを脱退した最上もが(年齢非公表)が、10月17日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)「に出演し、恋愛観を語った。

 最上は理想のタイプについて聞かれると「わかりません。僕、あまり人を好きにならないです」「10代くらいの頃から女の子のほうが好きだった」と告白。最上は過去にブログでも「ぼくはレズじゃないです。バイです」「付き合うことに性別を重要視したことはないかな」とバイセクシャルを明かしている。

 最上は「告白されたことがない」という。“交際経験もない”らしい。「みんなすぐ嘘つくし、どうせ裏切る」「傷つくくらいなら関わりたくない」という。しかし、既婚者に言い寄られることは結構あるそうで、「結婚する気もなければ、付き合う気もなくて言ってくる。嘘をそんな簡単に言えるんだってちょっと怖くなりました」と拒絶していた。

 また、二十歳の時に父が実はバツイチだったことを知り、「長年一途だと思っていたけど、昔はそういうことがあったんだ」とショックを受け、「みんなそうなんだなと思うと、なんかもう(恋愛は)いいや」と思うようになってしまったとか。番組では「男性不信」としていたが、最上はそもそも「恋愛不信」なのだろう。結婚願望もないと話していた。

 「好きって何だかよく分からない」という最上。だが、番組では実際に付き合いたいと思った女性芸能人の存在について明かしていて、そのお相手が「SEKAI NO OWARI」のSaori(藤崎彩織/31)だとネットで話題になっている。



 最上いわく、その女性は酔っ払うとスキンシップが激しくなるそうで、最上もそれに「ドキドキしていた」そう。ある日には、その女性に突然押し倒され、「もがちゃん、かわいいね」と頬や口にキスされたそうだ。その女性に「友達として見ているというより、性的な対象として見ている」と言われたこともあって、最上も意識していたとか。「付き合ってください」とは言っていないが、「好きです、みたいなのは」言っていたそう。だが、その女性が結婚してしまったため、「もういいや」と諦めたそうである。

 最上とSaoriは大の仲良しだと知られていて、SNSでは家で飲み会をしたりなど、頻繁に交流しているのが確認できる。最上もブログで「いま(2013年1月)は藤崎彩織さんがすきです♡」と綴るほど。喧嘩したことを綴った際は、「忙しくてなかなかゆっくり会えなくて 一方的にすごくさみしくなってしまい良くない態度をとってしまった」とまるで恋人のよう。ブログでファンから「さおりちゃんと付き合おうと思わないんですか?」と聞かれた際には、「願ったことはあったけど いまはこの距離感が一番好きかなあ」と返していたが……。実際、Saoriは今年1月に俳優の池田大と結婚したことを報告している。最上が好きだった女性がSaoriである可能性は高そうだ。

 なお、最上は理想の男性について「海外の方」「40歳より上の人」「父も兄も高身長なので、高身長がいい」「お金はあるほうがいい。年収は1000万円以上」「なにがあっても怒鳴らない人」と話していた。

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

最上もがをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ