嵐・櫻井翔との結婚を躊躇し始めた小川彩佳アナ

10月19日(木)19時0分 まいじつ


(C)Shutterstock



テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが『嵐』の櫻井翔との交際に悩んでいるようだ。来年春にも結婚という話があるが、ここに来て結婚にいまひとつ積極的になれないという。


【関連】テレ朝・小川彩佳アナと嵐・櫻井翔「強制破局」へ


「ジャニーズのタレントと結婚すれば、ジャニーズファンの嫉妬はすごいので、結婚前後はファンか相当に嫌がらせされるでしょう。例えば櫻井の相手が芸能人であれば、なにかしらの防御策もあるのでしょうが、小川アナは会社員です」(ジャニーズライター)


しかも櫻井は、ジャニーズで将来を嘱望されているわけでもなく、事務所内の格付けを考えても幹部候補ではない。


「演技はいまいちで、キャスターとしても秀でているわけではありません。親が元総務省官僚ということと、嵐という人気グループでなければ、活躍できたかどうか…。同じグループの松本潤と比べると格落ちしているのは否めません」(同・ライター)



小川アナ自身の「価値」が下がる可能性


小川アナは32歳。結婚したとしても、まだフリーアナウンサーとして活躍できる。何よりも現在、テレビ朝日を代表するニュース番組『報道ステーション』のキャスターを務めている。


「櫻井と結婚となれば、ジャニーズが関わってくるので、ジャニーズによる介入が問題になってくるでしょう。つまり、櫻井の妻となるとジャニーズの“色”が付くので、扱いづらくなることは間違いありません」(テレビ雑誌編集者)


櫻井との結婚を選ぶということは、小川アナが自身のブランドをおとしめてしまう可能性もあるのだ。


「小川アナだったら一流のスポーツ選手や企業の若手社長、あるいは上場企業の御曹司、テレビ局のエリート幹部など引く手あまたでしょう。あえて今後の仕事が苦しくなるようなジャニーズのタレントと結婚するのはもったいない。だからこそ、相当に悩んでいるそうです」(同・編集者)


別れるという選択が賢明な判断なのかもしれない。



【画像】


(C)Folya / Shutterstock


まいじつ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

小川彩佳をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ