Hey! Say! JUMP・薮宏太、クラシコ特番出演に歓喜「すごく楽しみ」

10月19日(金)15時29分 オリコン

クラシコ特別番組『生放送!バルサvsレアル直前スペシャル ~今夜決定 ベスト・オブ・クラシコ~』に出演する薮宏太 (C)WOWOW

写真を拡大

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの薮宏太が、26日にWOWOWで放送される特別番組『生放送!バルサvsレアル直前スペシャル 〜今夜決定 ベスト・オブ・クラシコ〜』が決定した。28日には世界が注目するバルセロナとレアル・マドリードの戦い、“伝統の一戦クラシコ”が例年より少し早い第10節で実現することに先駆け、同番組では過去の名勝負の中からベスト・マッチを決定する。薮は「全試合覚えているから結果が全く想像できない。純粋にすごく楽しみです」と胸を膨らませている。

 2016年のサッカー番組初出演以来、何度かWOWOWの番組に出演し、レアルファンだという藪。今回、過去15シーズンのクラシコを振り返り、視聴者からの投票も受け付けて“ベスト・オブ・クラシコ”を決めることになるが、自身は「2004-05シーズンにジダン選手がゴールポストに激突しながらもヘッドで決めたゴールが印象に残っています。この年はもう優勝できないと決まっていましたが、クラシコにかける気持ちは別物という姿勢に感銘を受けました」と熱弁する。

 さらに、「覚えていることがすごく多いので、あの時は悔しかったとかうれしかったとか、私情ばかり話しちゃうかもしれないです。2005-06年にレアルのホームで、敵のロナウジーニョ選手にレアルファンが拍手を送ったシーンも、僕は会場にいたわけではなかったのでそんな心境ではなかった。むしろ“看過できない”という気持ちでした」と、筋金入りのレアル愛を伝えた。

 今シーズンはバルセロナとレアル・マドリードの両チームが格下チーム相手に敗れるなど、波に乗れない状況が続くなか、薮は「今のリーガは複雑な状況。原因は2強の不調で、その理由はそれぞれ違う。バルセロナはビダルやアルトゥールなど新戦力が入って、ターンオーバーを採用する中でまだチームができていない、希望を含んだ調子の悪さ。一方のレアル・マドリードは補強ができず、怪我人が増えて、主力に疲労が溜まっての不調。前評判はバルセロナほうが絶対高いと思います」と冷静に分析。

 しかし、レアルファンとしては「僕が期待するのはアセンシオ選手。今までは得点を獲りに行く選手ではなかったですが、昨年までのエースのクリスティアーノ・ロナウド選手が移籍して、ここで彼が一皮むけなければチームに光が見えない。負傷から戻ってくれば、もちろんベイル選手がエースだと思っていますが、覚醒してほしいという願いも込めてアセンシオ選手の活躍を見たいです」とコメントした。

 普段は「Hey! Say! JUMPの知念(侑李)とかは、たまに家に遊びに来て一緒に見たりします。EURO(サッカー欧州選手権)は、ほぼ全試合、家で一緒に見ました。ワールドカップもそうです。もはや合宿ですね(笑)」とテレビを通しての観戦を楽しんでいるそうで、「試合前だと、友達とかの誘いも断っちゃうんです。『もうすぐ試合で早めにお風呂入って着替えたいから』みたいに。でも、今回の特番でMCを務めるヒデ(ペナルティ)さんとも仲良くさせてもらっているので、サッカー友達にはあまり困ってないです(笑)」と明かした。

 WOWOWではスペインサッカー リーガ・エスパニョーラを放送中。今シーズンのリーガの見どころについて「日本人選手の活躍にも期待していて、乾(貴士)選手も柴崎(岳)選手も厳しい状況ですが、チャンスさえあれば絶対にあがってくる選手だと思っているので頑張ってほしい。リーガ全体で見ると、今までだったらバルサとレアルの2強のどちらが優勝するかという感じでしたが、混沌としていてどう変わっていくのか。優勝争いにアトレティコ・マドリードにセビージャ、バレンシアにベティスも入ってくるかもしれない。その中でこのクラシコを境に、レアルとバルサのどっちが上昇気流に乗るか。それがどうリーグに影響していくのか、楽しみです」と期待を寄せた。

オリコン

「クラシコ」をもっと詳しく

「クラシコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ