アニメ『フルーツバスケット』2nd season先行映像公開 由希が草摩家の呪縛と向き合う覚悟…

10月19日(土)20時0分 オリコン

草摩由希(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

写真を拡大

 2020年に放送されるテレビアニメ『フルーツバスケット』2nd seasonの先行映像が29日、公開された。草摩由希が草摩家の呪縛と向き合うことを覚悟する様子や、各キャラクターの心の葛藤、主人公・本田透が大事にもつ帽子をくれた少年が意味深に映し出されるなど、今後の展開が期待される内容となっている。

 同作は、唯一の家族だった母親を亡くして一人テント暮らしをしていた女子高生・本田透が、あることがきっかけで、同級生・草摩由希が暮らす同じ一族の草摩紫呉の家に居候することに。居候初日に透は、代々十二支の物の怪(もののけ)憑きで、異性に抱きつかれると憑かれた獣に変身してしまう体質だという草摩一族の秘密を知ってしまう。ちょっと複雑な事情を抱えた高校生たちの日常にスポットを当てた、ほのぼのストーリー。

 1998年から2006年まで『花とゆめ』で連載され、コミックスは全23巻で全世界発行累計3000万部を突破。今回のアニメ1st seasonは4月より放送されており、今後、テレビ東京などで全編放送される。

オリコン

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ