坂口杏里、現在は“家がない”生活 勾留中の囚人番号もサラッと暴露

10月19日(土)5時15分 しらべぇ

坂口杏里

元タレントの坂口杏里(28)が、今月16日に公開したYouTube動画で自身の「モーニングルーティーン」を紹介。その中で「家がない」などの事情を赤裸々に告白している。


■現在は事務所の一室で生活

動画は、坂口がソファベッドから目覚めるところから始まり、起き抜けと同時に「私は現在、家がないので 事務所の一室に住まわせてもらってます」という衝撃的なテロップが入る。

洗面所で歯磨きをするシーンでは、元交際相手の男性の自宅マンションに押し入ったとして、今年8月に逮捕され、その勾留中に購入したという歯磨き粉を紹介。現在も大切に使っていると言い、そこには「642」と書かれたテープが。

これについても「私は称呼番号(囚人番号)642番です」と、サラッと打ち明けている。


関連記事:坂口杏里、ダイアンの助言に反応 「私もう捕まりたくないんです」

■「わりとびっくり」反響続々

朝起きてから仕事に向かうまでの一部始終を映しただけの動画だが、ハードな事情をサラッと打ち明ける姿に「家がないので、ってさらっと言ってるけどわりとびっくりした」「拘留されてるときに使ってた歯磨き粉とか、レアやな」など、多くの反響が。

また、仕事の時間から逆算して電話を入れてくれる事務所社長の存在について、「事務所の社長さんがいい人」といったコメントも。釈放後の生活が心配されていただけに、事務所から手厚いサポートを受けている様子に、安堵した人は多いようだ。


■努力次第で未来は変わっていく

ゆるい雰囲気ながらも、波乱万丈な彼女の私生活の様子が伺えた今回の動画。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代〜60代の男女1,653名を対象に実施した調査では、全体で約6割の人が「努力次第で人生はやり直せると思う」と答えている。

努力次第で人生はやり直せる

坂口は、これまで投稿した動画の中で、何度も「更生」という言葉を口にし、様々な企画に取り組んできた。「お騒がせ」と言われながらも人々から注目され続ける彼女が、再びスポットライトを浴びる日を心待ちにしたい。


・合わせて読みたい→坂口杏里、バーで豪遊ラッパ飲み 「私には100万あるから」


(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日〜2019年8月14日

対象:全国10代〜60代の男女1653名 (有効回答数)

しらべぇ

「坂口杏里」をもっと詳しく

「坂口杏里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ